石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

金沢駅 北陸新幹線のホーム・改札を見学してきました

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 金沢市 , , , ,

北陸新幹線開業まであと3ヶ月となった2014年12月13日(土)、金沢駅にて新幹線のホーム・待合室・改札が一般公開されました。これまでも何度か一般公開はされてきましたが、抽選で1,000人の募集に対して5,000人の応募があるなどなかなか見る機会がありませんでした。

今回は整理券を配布し、時間は1回20分と短いものの合計4,900人の希望者が見学できました。新しくなった金沢駅の様子と、たまたま見学時間内にホームに到着した乗務員訓練中のW7系をレポートです。

IHK_1878

会場の金沢駅へ

IHK_1806

新幹線のホームは在来線の東側になります。最近は兼六園口って言うそうです。西口は金沢港口に。

IHK_1690

整理券配布

朝9時半より、整理券の配布が行われました。かなり長い列になっていましたが、1回700人と人数が多いので、整理券は十分にいきわたっていました。W7系の7にちなんで700人なんだそうです。気合入れて1時間前に並びましたが、見学直前でも整理券は余っていました。

IHK_1715

希望する時間帯の列に並びます。やはり最初の11時に人気が集まります。隣に並んでいた人がAKBの握手会みたいと言っていたので印象的でした。

IHK_1711

100日前記念イベント

9時50分より開業100日前記念イベントが新幹線改札で行われます。

IHK_1737

ひゃくまんさんと、東京スカイツリーのマスコット ソラカラちゃん。新幹線でぜひスカイツリーに訪れてくださいとPRしていました。

IHK_1724

各種マスコミの取材。ぶんぶんボウルの方がどこかのテレビのMCをされていました。

IHK_1732

式典を撮影する報道陣

IHK_1742

改札の前にはE7/W7系のクリスマスリース

IHK_1674

ついに自動改札が。フードで隠されていました。

IHK_1736

電光掲示板です。こちらは特に何も表示されていません。

IHK_1740

見学前ですが、改札の中へ入れました。

IHK_1745

クリスマスモードなのか、見学のために床が傷つかないようにするためなのかはわかりませんが、赤じゅうたんが敷かれています。エスカレーターにも。

IHK_1753

ちなみにこちらが2013年9月ごろの改札。立派になりました。

AAA_8123

開業後のコンコースのイメージ

IHK_1743

駅員室

IHK_1744

クリスマスフラグか掲げられています。

IHK_1761

しばらく防音壁を開放するつもりなのか、クリスマスツリーも飾られていました。琴柱灯篭や鼓門、スカイツリーの装飾が付いています。

IHK_1953

式典が始まりました。JR西日本金沢支社長と金沢駅長のご挨拶

IHK_1778

ひゃくまんさんも前へ

IHK_1784

IHK_1787

バイオリンとピアノのコンサート

IHK_1802

見学待機列へ

11時からの見学を申し込んだので、待機列に並びます。700人もホームに入るのか心配されている方がいましたが、新幹線の定員は1000人ほどになるため、十分に対応できるようになっています。

IHK_1809

地下広場の待機列からコンコースへ。「チームきらら」も応援に。

IHK_1810

見学へ

今回の見学ルート。指定された場所以外やトレイにはいけません。

IHK_1957

先ほどの式典会場が片付けられていました。奥へ進みます。

IHK_1813

11時前には改札に入れました。

IHK_1812

13・14番線の1-5号車側の階段を上ります。

IHK_1816

13・14番線は敦賀開業後には福井・敦賀方面になります。フリーゲージトレインが導入されれば大阪方面でしょうか。当分終着駅なので11番線~14番線すべてが富山・東京方面になります。

IHK_1817

ホームに上りました。電光掲示板には回送列車の案内が。

IHK_1819

たまにかがやき、はくたか、つるぎと表示するテストも行っているようですが、今回はすべて回送表記。

IHK_1857

ホームへ

IHK_1825

ホームにはすべてホームドアがついてます。

IHK_1820

加賀五彩の臙脂・藍・黄土・草・古代紫のうち4色が使われており、新幹線が入線すると5色そろう演出になっています。

IHK_1828

反対側には11-12番線。金沢駅にはすべての列車が停車しますので、通過用の線路はありません。

IHK_1822

2面4線

IHK_1834

IHK_1833

東海道新幹線では線路上に屋根が無い駅も多いのですが、金沢駅は積雪を考慮し屋根があります。

IHK_1844

ホーム端、東京側の1号車

IHK_1843

自由席・指定席の案内

IHK_1848

柱には本物の金箔

IHK_1818

柱は合計60本。11センチ四方の金箔が2万枚以上使われています。

IHK_1842

自動販売機は準備中

IHK_1824

IHK_1855

IHK_1862

新幹線の線路は、在来線よりも広め。

IHK_1826

IHK_1850

IHK_1852

金沢駅の案内。次は富山県の新高岡です。

IHK_1832

ダイヤはまだ貼られていませんが、19日に発表される予定です。

IHK_1854

IHK_1861

ベンチ

IHK_1830

IHK_1835

停車位置の案内

IHK_1846

IHK_1847

エレベーター

IHK_1860

6-12号車側はエレベーターです。

IHK_1863

IHK_1944

比較してみます。2013年9月ごろのホーム

AAA_8084

現在

IHK_1823

IHK_1859

IHK_1864

ホーム内の待合室。こちらの待合室の壁にも伝統工芸品が埋め込まれています。

IHK_1868

W7系到着

11時7分ごろ、ホームに鉄道唱歌メロディが。回送列車が12番線に到着するとのこと。12番線の電光掲示板には、電車がまいりますのメッセージ。

IHK_1865

アナウンスを聞いて、みなさん半信半疑でしたが本当にW7系W1編成が到着。

IHK_1876

今回の見学では、新幹線はホームに停車していないと事前に案内があったので、うれしいサプライズです。

IHK_1879

白山総合車両基地側からの入線です。すでに1日最大14往復の試験走行・乗務員訓練が行われています。

IHK_1880

8月の試験走行のころと比べると、だいぶ車体が汚れています。

IHK_1888

この錆びたような汚れは、トンネル工事で発生した粉塵が、260km/hで走行した際に付着したとのこと。

IHK_1892

発車は11時25分とのことなので、発車の様子は見学時間が過ぎているので見られませんでした。

IHK_1897

新幹線も停まって、ホームに人がごった返していると、すでに開業したかのような雰囲気です。

IHK_1898

1号車周辺の様子。すごい混雑具合に。

IHK_1901

IHK_1904

IHK_1905

このあと富山方面に出発していったようです。

IHK_1936

ホームを降ります。

IHK_1942

待合室

中2階待合室には、石川県のさまざまな伝統工芸が展示されています。

IHK_1910

30品目236作品。九谷焼や加賀獅子頭、輪島塗、山中漆器、加賀友禅などなど。

IHK_1911 IHK_1913 IHK_1914 IHK_1915 IHK_1916 IHK_1917 IHK_1918

北陸新幹線には新幹線のファーストクラスと呼ばれるグランクラスが導入されますが、飛行機のラウンジのような施設は特にありません。

IHK_1919

こんな小さなスペースに七尾仏壇も。

IHK_1921

じっくり見て回りたいところですが、ホームにW7系はくるわでとても20分では回りきれません。

IHK_1922

中2階連絡通路

和紙と加賀友禅が飾られています。

IHK_1946

IHK_1923

アケビ

IHK_1925

兼六園の花鳥風月

IHK_1927

IHK_1928

在来線への乗り換え改札

IHK_1924

JR北陸線・七尾線と、IRいしかわ鉄道表記。

IHK_1947

20分と短い時間でしたが、開業前の金沢駅を一足先に体験できました。

IHK_1943

IHK_1950

 追記

整理券に余裕があったので、16時からの見学会にも参加しました。

IHK_2004

W7系W3編成が入線しました。

IHK_1995

W3編成もなかなか汚め

IHK_2002

IHK_2018

駅員訓練中

IHK_1978

中田ヤスタカ作曲の出発メロディが流れました。動画はこちらから。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑