航空学園能登空港キャンパス 航空祭2018 フライトショー

2018年10月6日~7日、航空機の整備士やパイロット、キャビンアテンダントを育成する日本航空学園(日本航空大学校・日本航空高等学校石川) 能登空港キャンパスの学園祭「航空祭」が開催中です。航空関係の専門学校なので、大量の航空機の展示やフライトショー、ヘリコプター遊覧飛行などが開催されます。

能登空港から徒歩2分、会場の日本航空大学校・日本航空高等学校へ。無料の駐車場が周辺に用意されており、学生がしっかり誘導してくれます。

日本航空学園は、山梨や千歳、ここ能登などにキャンパスを持つ日本最古の総合航空教育機関です。能登空港キャンパスには高校である日本航空高等学校石川と、18歳から入学する専門学校である日本航空大学校があります。高校では整備士、キャビンアテンダント、パイロットを目指すコースがあります。専門学校ではさらに航空機の製造を学ぶ学科が増えます。

学園祭ポスター

イベントスケジュール。

エプロン地区へ。能登空港の滑走路に隣接し、実際に航空機を運用しています。また、学園祭ですので模擬店も並んでいます。

多数の航空機が展示されています。

まず目につくのはYS-11でしょうか。

合計4機のYS-11を保有しています。

YS-11 JA8781

YS-11 JA8805

機内に入ることもできます。整備士育成の教材のため、床や天井がむき出し。

コックピット

YS-11 JA8777。こちらは空港側のエプロンにいました。

YS-11 N462AL。上記3機のYSは飛行できませんが、こちらのYS-11は今年5月に飛来した飛行可能なYS-11です。詳細は到着時の記事へ。

Scheibe SF-25 Falke JA2436。モーターグライダー。先月この学園保有のモーターグライダーが穴水に不時着しましたが、別の機体。

Sikorsky S-76 JA9982。今年導入した機体。元セコムの機体です。2016年のクロスランドおやべヘリコプター防災防犯フェスティバルでも飛行していました。

T-3 #530

MH2000A JA007EとBELL 204B 2機

FA-200 JA3593

セスナ206 JA3340

セスナ172K JA3421

セスナ206 JA774J

OH-6D

TH-55J

ビーチクラフト65 JA5111。JAXAから無償供与された機体。

ベル204B JA9111

PA-46 マリブ JA123T

館内を見て回ります。

こちらはCAカフェ。中は行列でした。

自衛隊ブース

CA制服試着体験コーナー

フライトシミュレータ体験

観閲行進

航空学園は、日本で唯一観閲行進を行う学校だそうです。観閲行進といえば自衛隊や警察が行うものというイメージですが、ここでは高校生が参加します。

まずは吹奏楽部の演奏

ダンスカンパニーのダンスショー

学生会の方々。学生隊の指揮官になります。

全校生徒がグラウンドに集まります。

理事長による巡閲

観閲行進

各部活動の旗

クラス別に、高校生の1年生から男女関係なく、行進します。

 

今年は高校生のみで、大学校の学生さんは参加しなかったのでしょうか

モーターサイクル部によるバイクの行進

高校生パイロットによる観閲飛行

フライトショー

学園保有の機体によるパフォーマンスと、今年はアクロバットチームREDFOXによるエアショーが開催されます。

REDFOX Airshows 高木雄一さん。この学園の卒業生で、アメリカでエアショーのライセンスを取得されたパイロットです。

ピッツS-1に乗り込み、カウントダウンと共にエンジンをスタートします。

大勢の観客に見送られ、滑走路へ。

RW07から離陸。低高度で背中を会場に見せての飛行です。

学園のセスナ・モーターグライダーと合流してレベルオープナー

単機に戻り、アクロバット飛行の再開

ピッツを匠に操り、スモークを靡かせ華麗なフライトを披露します。

ハンマーヘッドやコルク抜き

ピッツといえば、AIROCKのロック岩崎さんを思い浮かべます。

日本の民間人でエアショーを行うウイスキーパパの内海さんやレッドブル・エアレース室屋選手らは、エクストラ EA-300を仕様するので、日本でのピッツのフライトは貴重です。

今回のイベントのために、わざわざアメリカから輸送してきました。クラウドファンディングで費用を集めました。

念願かなっての飛行となります。

午前と午後、2回フライトが行われました。

航空祭と関係あるのか無いのかわかりませんが、たぬき先生の痛飛行機 第3弾が能登空港エプロンに駐機。

前日から飛来していたようです。

名古屋に向けて飛行のはずが、悪天候で富山空港にダイバートとなったそうです。

なお、10月7日に予定されていた能登空港空の日フェスタは、台風接近のため中止となっています。

アクロバットフライトは明日も予定されていますが、天候が悪く飛行できない可能性があります。