けものフレンズ痛飛行機、能登空港に飛来

アニメ「けものフレンズ」のラッピングを施した、”痛飛行機”が全国各地をめぐる”「けものフレンズ」痛飛行機プロジェクト”。その痛飛行機が11月25日~26日に北陸へ飛来しました。長野県の松本空港を飛び立った痛飛行機は、富山空港にタッチアンドゴーした後、能登空港へ着陸。福井空港でステイとなりました。能登空港飛来の様子です。

寄港先である能登空港へ。ANAの羽田便が1日2往復運行されています。同じく石川県にある小松空港のほうが多くの利用者が訪れますが、小松空港は防衛省の管轄であり、基本的に小型機の利用が許可されないため今回のキャラバンの寄港地となってはいません。

11時過ぎに松本空港を離陸した痛飛行機は、12時ごろに富山空港をタッチアンドゴーし、12時20分ごろにダウンウィンドレグで能登空港上空へ飛来しました。

RW25にアプローチ。航空学園のYS-11も出迎えます。

雨が降る中の着陸

窓からお手振り

滑走路でUターンしエプロンへ

管制塔と交信し、スポット位置を確認します。能登空港には管制塔はあるものの、管制官はいません。飛来する飛行機が少ないため、中部国際空港からリモートで航空情報を提供します。このようなリモート空港では、航空機に対して離着陸やタキシングの許可を与えることはできません。「他の航空機が近くを飛んでいるとは報告を受けていない」といったアドバイスをパイロットに与えるのみで、パイロットが周囲を確認して自己判断で飛行します。

スポット1Bへ移動します。

停止前に機体をぐるっと1回転させ、両面のラッピングを見せてくれました。

スポットインし、エンジンを停止させます。特にマーシャリングなどは行われませんでした。

パイロットの”たぬき先生”が降りてきました。元航空自衛隊のF-15操縦士で、かつてはADTWでテストパイロットを努めていた凄腕パイロットです。Twitterなどで航空機に関する情報を配信し、精力的に活躍されています。

デッキの皆様にご挨拶

松本空港から同乗してきた方々も降りてきました。今回の全国周遊、クラウドファンディングで1フライトごとに同乗者を募っています。能登-福井のフライトではお値段3万円ほど。

こちらの機体、パイパー社のPA-46 通称マリブと呼ばれる軽飛行機です。最大5人搭乗でき、機内は与圧されています。

機体の各所に「けものフレンズ」のキャラクターステッカーが貼られています。原作の吉崎観音さんのイラストで、サーバルちゃんやカバンちゃんをはじめ、アライさんやフェネックなどのキャラクターが沢山登場します。

反対側。PPPフルルの横には、先日亡くなった「2次元に恋したペンギン」ことグレープ君の姿も。

主翼にはセルリアンと戦う姿が描かれています。

今年6月ごろには、アニメ「エロマンガ先生」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のイラストを施して、全国キャラバンを行っていました。名古屋空港のセコ・インターナショナルでの展示の様子。

当時のステッカーは剥がされ、新しくけものフレンズのステッカーが貼られました。

能登空港内では、たぬき先生のご挨拶と、ステッカーの配布、グッズ販売が行われました。この日能登空港を訪れた観光客やANAの地上スタッフ、警備員、売店のおばちゃんなど5人以上に「あの人は有名人?」「あの飛行機は何?」と聞かれました。

Remove Before Flightのタグ、1000円です。ステッカーは無料配布されていました。

能登空港のオブジェクトの前で記念撮影。この「の」のオブジェクト、奇しくも「けものフレンズ」のロゴとかぶっています。ユキウサギのコスプレをされている方は、イーフライトアカデミーの経理の方だそうです。

天候が安定しないため、当初14時離陸予定を1時間延期し15時の離陸に。

離陸前に能登空港のスタッフから、ぜひ能登空港のマスコットと記念撮影をしたいと申し入れがあり、急遽撮影会を実施

空港スタッフやANAのスタッフが考案した「NTQ(のときゅー)」君です。つなぎに、能登空港の滑走路をモチーフにした25-07の数字が書かれています。

スタッフの皆さん、笑顔が絶えず終始楽しそうにされていました。「けものはいても、のけものはいない」って感じの優しい雰囲気です。

お別れの挨拶

離陸前にデッキや外周に集まった方々へ挨拶

エンジンが始動します。福井空港に向かいます。

デッキにも多数の見送り。

滑走路に向けてタキシング

着陸と同じく、RW25から離陸です。

早々と浮上しギアを上げます。

ですが上昇せず、低空を加速し飛行

お見送りの皆様の前を、高速で通過

そしてローパスのため、再び滑走路上空へ戻ってきました。

航空祭の外来機帰投のような、”バイバイ”を見せてくれます。

尾翼にツチノコが見えます。

最後に、かつての乗機F-15バリの上昇で大空へ飛び立っていきました。このあと福井空港に向かいました。

26日は午前11時半頃に福井空港を離陸する予定です。