小松空港のANAラウンジ

小松空港には、空港が運営するメンバーズラウンジ、航空会社が運営するJALサクララウンジとANAラウンジの3つのラウンジがあります。その他VIPルーム等がありますが、こちらは一般の方は利用できません。今回はその中のANAラウンジの紹介です。

小松空港の出発ロビーから、保安検査を通過し登場待合ロビーへ向かいます。

主にANAが利用する2番ゲート側に、ANAラウンジがあります。

ラウンジ入り口

黒いシックな壁に、コーポレートカラーの青色のラインが光ります。

ラウンジ利用資格

小松からプレミアムクラスを利用する方、ANAダイヤモンドメンバー、ANAプラチナメンバー、ANAスーパーフライヤーズカードをお持ちの方、スターアライアンスゴールド会員の方は本人と同行者1名が利用できます。ANAブロンズメンバーは利用料1000マイルが別途必要です。

ANA・IBEX便を利用時のみ、ANAラウンジが利用できます。ステータスがあってもJAL便利用時はANAラウンジを利用できません。

自動ドアを通り中へ

入り口左手に受付があります。保安検査場でかざしたチケットやICカードをかざします。

ラウンジ内の様子

空いている好きな座席を利用します。

PCが利用しやすいテーブル座席もあります。

この日は羽田便を利用。737のような150人前後の機材でもステータス保持者の割合は多いようで20~30人ほどがラウンジを利用していました。

ラウンジ内にも青いラインが通っており、おしゃれな空間になっています。窓はありません。

すべての座席にコンセントがあります。

ドリンクコーナー

国内線ですので、食べ物はおつまみのみ。

ソフトドリンクはこちら。

コーヒーメーカ

牛乳、野菜ジュース、トマトジュース

ビール用のグラスは冷蔵の中

ビールサーバー

日本酒やウイスキーも提供

すべて、飲み放題、食べ放題となっています。もちろんラウンジ外への持ち出しは禁止。

新聞。雑誌類

受付前には電話コーナー

JALラウンジと異なり、ANAラウンジ内にトレイがあります。

搭乗案内。

座席の変更やマイルの登録ができる端末が用意されています。

ステータス保持者の優先搭乗があるので、出発10分前にはラウンジは空になります。