能登町宇出津のキリコ祭り あばれ祭り

能登各地で行われるキリコ祭りの先陣を切る宇出津の「あばれ祭り」が7月7日に始まりました。激しく燃え盛る松明の周りに集まった大小40基のキリコの大乱舞の様子です。

あばれ祭りは2日間の開催。

1日目のクライマックスとなる能登町役場の前へ。祭りにちなんで「いやさか広場」と名付けられています。

こちらに宇出津地区各地のキリコが集まります。金曜夜9時~11時ごろが見どころです。

激しく燃え盛る巨大な松明の周りを、キリコが威勢よく乱舞します。

若者たちの威勢のいい掛け声が響きます。

キリコの上では、女性や子供たちが笛や太鼓の音を奏でます。

夏祭りということもあり、多数の露店も出店。

会場全体が熱気に包まれます。

松明の勢いが激しいので、火の粉が観客のほうまで飛んでくることも。

2日目は神輿が担がれ、海や川、火の中に投げ込まれる「あばれ神輿」が見どころです。