第111回 九谷茶碗まつり

5月3日(金・祝)~5月5日(日・祝)、能美市の九谷陶芸村にて毎年恒例イベント「第111回 九谷茶碗まつり」が開催されます。九谷茶碗まつりは北陸最大級の焼き物市で、初日だけで8万人、3日間で20万人ほどが訪れるビッグイベントとなっています。

会場すぐ横に臨時駐車場が用意されていますが、開場と共に満車になります。会場から離れた数カ所に臨時駐車場が用意され、シャトルバスが運行しています。こちらは粟生工業団地無料駐車場。

シャトルバスの行列ですが10分間隔で運行していますので、さほど待つ必要はありません。料金は1人往復200円。(高校生以下は無料)

バスの往復チケットを買います。チケットは2,000円以上の買い物で200円の割引券として使用できます。

バスの混雑具合はこんな感じ。ベビーカーなどは少々辛いかもしれません。

バスを降りて会場へ。

会場は、テントが並びます。

会場内はさほど混雑していませんでしたが、テント内は混雑しています。荷物などが商品に当たり、破損させないよう十分ご注意ください。

今年からpaypayによるキャッシュレス決済が可能となっています。5月4日現在、まだ第2回100億円キャンペーン期間中なので、最大20%引きで購入することができます。また茶碗祭り限定キャンペーンとして、お買い物券が当たる抽選会も開催されておりますので、これを機にキャッシュレス決済の波に乗ってみてはいかがでしょうか。

paypay以外にも、カードや楽天payが使用できるお店も。

九谷焼のお皿が、お手頃価格で購入できます。

さまざまな種類の商品があり、見ているだけでも楽しめます。

茶碗だけでなく、カップや急須、花瓶などもあります。

飲食ブースや屋台なども出店していますので、軽食も可能。

茶碗祭りは、5日まで開催されます。最終日は 17:00までとなっています。