白山一里野イルミネーション「灯りでつなぐ白山」

2019年7月13日(土)〜9月29日(日)の期間、白山一里野温泉スキー場の正面ゲレンデにて、2万個のペットボタルを使った、イルミネーションイベントが始まります。入場無料。

イベント会場は一里野温泉スキー場正面ゲレンデ。金沢市内から車で1時間ほど。駐車場も無料。開催期間が長いので、駐車場がいっぱいになる心配はありません。

スキー場の斜面に、無数のペットボタルが設置されています。

日中太陽光で充電し、日没から4時間ほど点灯します。

オープニングイベントは7月13日ですが、7月6日にはボランティアによりLEDが設置され、すでにイルミネーションは毎晩点灯しています。

ペットボタルの色は赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫の7色

LEDは30分ごとに、自動的に色が変わります。7色に輝いていた斜面も、青ベースの色に変わりました。

輪島のあぜのきらめき以降、富山の牛岳温泉イルミネーション、越前町の水仙岬のかがやきなど、ペットボタルを使用した大規模なイルミネーションイベントが増えてきています。

スキー場横の白山一里野公園にもペットボタルが設置されていました。

30分ほどでイルミネーション全体は散策できます。雨が降ったあとは地面がぬかるんでいるので、注意が必要です。