石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

伏木港 海上自衛隊 ましゅう型補給艦おうみ一般公開

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 高岡市 , , , , , ,

夏に入り、海上自衛隊の艦艇広報が続きます。7月11日~12日、富山県高岡市の伏木港で海上自衛隊ましゅう型補給艦おうみの一般公開が行われています。艦内を見学してきましたので、その様子です。また、一番艦のましゅうも金沢港に入港していたので、その様子も撮影しました。

IHK_1231

伏木港 補給艦おうみ一般公開

船が入港した伏木港へ

IHK_1173

ダイヤモンドプリンセスなど豪華客船が伏木港に入港する時と違い、クルーズ船歓迎クラブに入会していなくても埠頭の駐車場に入れます。

IHK_1240

一般公開の時間は9時30分~11時00分、13時00分~16時00分。

IHK_1241

伏木港にやってきたのは2番艦AOE-426おうみです。

IHK_1234

普段は長崎県の佐世保を母校としており、舞鶴のましゅうらとともに訓練を実施していたそうです。

IHK_1238

今週は新潟県直江津港でもイージス艦みょうこうの一般公開が行われているなど、各地で艦艇広報が実施されています。

IHK_1247

ましゅう型補給艦はヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が就役するまで海上自衛隊最大だった船で、全長は221メートル。

IHK_1249

以前ここ伏木港に入港したヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」より巨大です。(写真は2012年に伏木港に入港したひゅうが)

1c605ba0

艦橋は、ステルス性を重視されておりまっ平ら

IHK_1174

マスト。ましゅう型補給艦には、武装はありません。

IHK_1242

デリックポスト

IHK_1175

夕方頃の乗艦だったため人はまばら。午前中は長い列ができたそうです。

IHK_1177

乗艦します

IHK_1180IHK_1181

通路は一般的な護衛艦と比べると広め。物資を輸送させやすくなっています。

IHK_1184

一般公開のため塞がれていますが、フォークリフトが船の上でも安全に走行できるよう溝が通路にあります。

IHK_1189

専用のフォークリフト

IHK_1224

おうみの概要

IHK_1185

護衛艦に対する補給は、このように船が平行に並んで航行しながら実施します。停泊しながら補給するより、並の影響が少ないそうです。

IHK_1208 IHK_1187

倉庫の横にはベルトコンベア

IHK_1191

エレベーターで、補給ステーションまで物資を上げられるようになっています。

IHK_1190

倉庫。ここに食料や武器弾薬、修理部品などを保管します。また災害時には毛布などを積載し被災地へ届けます。

IHK_1194

このような倉庫が3フロア分あるそうです。

IHK_1195

艦首部分へ進みます。

IHK_1196

消火設備。万が一武器庫で火災が発生した場合などに。

IHK_1197

甲板へ

IHK_1198

埠頭を眺めます。

IHK_1201

補給用の設備が並びます。

IHK_1199

補給ステーションは6箇所あり、燃料・真水用、燃料用、物資用の3つが両舷に並びます。

IHK_1200

固形補給品用

IHK_1202

IHK_1204

クレーン

IHK_1203

燃料や真水用のホース。

IHK_1205

艦橋

IHK_1206

IHK_1209 IHK_1210

ヘリの発着甲板へ

IHK_1213

大型のヘリコプターも降りられます。

IHK_1215

IHK_1214

IHK_1211

格納庫

IHK_1216

IHK_1217

通路は広いのですが、階段は急ですのでご注意下さい。

IHK_1220

艦内をすすみ下船となります。

IHK_1221

途中、医療区画が見えました。災害発生時は大変重宝されます。

IHK_1222

金沢駐屯地の高機動車

IHK_1225

各種自衛隊グッズの販売

IHK_1178

来週はひうちが海王丸パークに、来月は護衛艦あさぎりが伏木港にやってきます。北陸の自衛隊イベントまとめはこちらから。

IHK_1226

金沢港 補給艦ましゅう寄港

7月11日、ネームシップましゅうは金沢港に寄港し、関係者向けに艦内の公開を行っていました。

IHK_1171

戸水埠頭に入港。戸水埠頭に海自の船が停泊している姿を見るのは初めてです。

IHK_1156

伏木港に入港した「おうみ」と一緒に訓練をしていたそうです。

IHK_1159

IHK_1163 IHK_1165

Ad

Ad


PAGE TOP ↑