石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

建設中の北陸新幹線金沢駅ホーム・線路を見学してきました 金沢開業実感ツアー

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 金沢市 , , , ,

2013年7月6日に、開業を間近に控えた北陸新幹線の高架や白山総合車両基地を見学できる「金沢開業実感ツアー」が開催されましたが、80人限定のところなんと1820人もの応募があり大勢の抽選にあふれた人が出てしまいました。そこで9月7日追加開催され、再び選ばれた80人がレールウォーキングや金沢駅ホーム・コンコースの見学を行いましたのでその様子をレポートです。ちなみにこの追加開催も応募は1098人ということなので、倍率は10倍以上ありました。

AAA_8018

新幹線講座

集合場所は石川県庁19階の展望ロビーです。

AAA_7953

展望ロビーで当選ハガキを提示し受付をすませます。

AAA_7956

北陸新幹線の資料やアンケートが入ったファイルとメモ帳、参加証をもらいました。

AAA_7959

資料と今日のスケジュール。

AAA_7962

追加募集では白山総合車両基地の見学は残念ながらありません。(写真は2013年3月頃の車両基地。)

IMG_1095

白山総合車両基地概略図。在来線も資材運搬のために乗り入れるようです。ところで新幹線と在来線がつながってる箇所がありますがこれはどういう仕組なのでしょうか?

AAA_8596

まず北陸新幹線PRのビデオを鑑賞しました。

AAA_7974

続いて北陸新幹線の概要の説明。大変わかり易いプレゼンでした。

AAA_7975

80人をA班・B班に分けて、県庁から新幹線の高架までバスで移動します。

AAA_7952

ヘルメットとペットボトルのいろはす、忘れた方にはかっぱが配られました。手が塞がってしまう傘は使えません。バスの中では、新幹線の開業に合わせて50メータ道路にNHKや北國銀行が移転することの説明などがありました。この日のために新幹線のことを調べてきたり、A班のカラーである青の服を来てきたりとなかなか気合の入ったお姉さんが担当です。

AAA_7980

新幹線レールウォーク

金沢駅から見て、浅野川を超えた京町‎の建設現場からレールウォークは始まります。まず現場の方から注意事項。線路はボルトが飛び出しているところなど危険なので前を見て歩くなどの注意がありました。

AAA_7981

この建設用の階段から高架に登ります。結構狭いです。ヘルメットを何度もぶつけました。

AAA_7989

階段を登り切ったところ。東京方向を見ると、高速道路を超えるために高くなっているところや、金沢から折り返し運転するためのポイント切り替えが見えます。

AAA_7997

マスメディアの方々も続きます。新聞社やテレビの取材の方も大勢来てました。

AAA_8009

高架におります。レールウォークといってもスタンド・バイ・ミーのように本当に線路を歩くわけではなく、上下線の間を歩きます。

AAA_7992

普段入れないところですからみなさん写真をとってます。

AAA_7999

線路はほとんどがこのようなスラブ軌道になっており、コンクリートの土台です。その下にセメントとアスファルトを固めたクッションがあり、乗りごこちの改善や高さの調整をしています。

AAA_8029

合成樹脂のマクラギ。このほか石を敷き詰めたバラスト軌道は車両基地などごく一部とのこと。

AAA_8007

金沢駅までのおよそ800mの区間を歩きます。

AAA_8010

線路はほぼ敷設が終わっているそうです。

AAA_8027

現在は電線を張る工事を進めています。

AAA_8031

ところどころで鉄道運輸機構の方や県職員の方の説明が入り、皆さん熱心に聞いています。

AAA_8035

このレール、25メールの長さのものを溶接しロングレールにしています。金沢から富山まで1本のレールになっているそうです。

AAA_8033

とんでもなく長いレールですから伸び縮みすると結合部が歪んでしまいますので、このように重ねてレールをつないでいます。

AAA_8041

駅舎が見えてきました。

AAA_8044

フォーラスの駐車場から不思議そうにこちらを眺めている方がいました。こんなところに大勢の人が歩いてたら驚くでしょう。

AAA_8045

北陸新幹線金沢駅の乗り場は4つあるので、ここで分岐します。

AAA_8047

分岐が凍らないように大量のスプリンクラーがすでに設置されていました。スプリンクラーの水は地下水ですが、他の井戸に影響を与えないように450メートルもの地下から組み上げています。

AAA_8054

残念ながら雨が降っており、ところどころ水たまりもできていましたがそれでも楽しめました。

AAA_8064

新幹線金沢駅見学

このまま金沢駅のホームに入ります。

AAA_8066

すでに屋根が完成しています。

AAA_8067

ホームの下。広めのスペースがあり落ちても逃げ込めそうです。実際にはホームすべてに柵がつきます。

AAA_8068

ホーム。1両25メートルで12両編成=300メートルのE7・W7系が入れるように、ホームの長さは312メートルとなっています。

AAA_8071AAA_8097

太陽光が取り込めるような作りになっていました。

AAA_8076

フォーラスの大型ビジョンがホームから見えます。大宮駅のようです。

AAA_8077

こちらは在来線ホーム側。

AAA_8081

もてなしドームの裏へ。

AAA_8079 AAA_8083

AAA_8089

加賀友禅をイメージした駅舎の内部はこのようになっています。

AAA_8084

この柱、灰色の部分に金沢名物金箔が貼られます。盗まれないようにこの高さです。柱から枝が何本も出ていますが、少ない柱で屋根を支えるための構造なんだそうです。

AAA_8094

この「JR金沢駅」の看板を久しぶりに見た気がします。

AAA_8095

休憩所、エレベータ、エスカレータの工事や電気工事が進めれれています。

AAA_8101AAA_8109AAA_8107

日航ホテルや音楽堂を眺めます。

AAA_8112

担当の方よりご説明

AAA_8105

説明されている方の後ろがエレベータが取り付けられる場所です。

AAA_8110

ホームを降りてコンコースへ。

AAA_8093

AAA_8113

コンコースでは在来線からの乗り換え、加賀友禅をあしらった壁、輪島塗や九谷焼を鑑賞できる休憩所が設けられます。

AAA_8115

まだコンクリート打ち放し状態です。

AAA_8117

AAA_8123

AAA_8125

ここで見学は終了です。

AAA_8118

防音壁の先はちょうど金沢駅のコインロッカーがある辺りで、そこから出てくる形になりました。突如壁から現れるヘルメットカッパ集団に驚く金沢駅利用者の姿も…。

AAA_8126

バスで石川県庁に戻って終了です。貴重な体験でした。このレールウォーク、人数を大幅に増やし10月12日にも予定されています。今冬より試験運用が始まりますので「新幹線1000人レールウォーク」が今後トラブルでも無い限り北陸新幹線の高架を歩ける最後の機会となります。9月13日までに応募する必要があるのでぜひ応募してみましょう。

IMG_2465

Ad

Ad


PAGE TOP ↑