環水公園夏まつり2019 環水ミュージック花火inサマー

8月15日(木)、富岩運河環水公園にて「環水公園夏まつり」が開催され、午後8時から約30分間、約1,600発の花火が上がりました。ライトアップされた天門橋と合わさって、美しい花火大会となりました。

会場の環水公園へ。富山駅から徒歩10分ほど。周辺の駐車場は早めにいかないと埋まります。

台風10号接近のため15日・16日の北陸各地で開催される花火が延期・中止となっていましたが、富山は比較的穏やかでこちらも無事に開催。

花火は午後8時から。芝生エリアは1時間前には埋まります。場所取りは早めに。フェーン現象のためか1日中気温が高く、夜になっても31℃となっていました。アナウンスで熱中症に気を付けるよう注意が流れます。噴水の最前列は一眼レフと三脚が並びます。

午後8時より石井知事のあいさつのあと、カウントダウンとともに花火がスタート

花火は世界一美しいスターバックスの対岸から上がります。

橋のライトアップと合わさって、花火が映えます。カメラマンに人気の花火です。

天門橋からナイアガラ

花火は音楽に合わせて、テンポよく打ちあがります。

総数は1,600発とそこまで多くはありませんが、市街地から近いので大勢の人が来場します

スマートフォンの電波は花火が打ちあがる前からなかなか通じなくなっていました。「花火が始まりました」と画像付きツイートをしても、花火が終わるまで投稿が終わらないほど。

約30分間の花火でした。

帰りは皆さま一斉に帰路につきます。駐車場の出庫に少々時間を有するので、公共交通機関を利用しましょう。