石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

砺波 チューリップバルーンフェア2016

2016年4月16日(土)~17日(日)、富山県砺波市の中村多目的運動広場にて熱気球の大会「チューリップバルーンフェア2016」が開催中です。全国各地から集まった30機ほどの熱気球が、砺波の散居村の空を彩りました。16日の様子です。

IH2_4628

4月16日朝6時半ごろ、開会式が行われます。プリンセスチューリップの方が、来週から始まる「となみチューリップフェア」について告知されていました。

IH2_4500

7時過ぎのフライトに向けて、各チームが離陸の準備を始めます。

IH2_4513

風の弱い時間帯に競技を行うので、早朝から皆さん集まります。

IH2_4523

球皮とバスケットをつなぎ、球皮を広げます。

DSC_6340

結構なサイズです。グラウンド全面が埋まります。

DSC_6341

バーナーと扇風機で球皮を膨らませます。

IH2_4530

膨らむと高さは15メートル以上にもなります。

IH2_4540

7時10分頃、1機目が離陸しました。

IH2_4561

他のバルーンも続きます。

DSC_0608

この日は快晴

DSC_6437

春の大会は雲に覆われることが多かったのですが、晴空が広がりました。

DSC_6365

チューリップフェアを翌週に控えた砺波市では、あちこちの畑でチューリップが栽培されています。

DSC_6379

会場のすぐ近くに、黄色のチューリップを栽培している畑がありました。

IH2_4588

チューリップ畑とバルーンを撮影しようと、朝早くにもかかわらず多数のカメラマンがチューリップ畑に集まっていました。

IH2_4577

チューリップ畑から飛び立つように見えるこの光景を、皆様熱心に撮影されていました。

IH2_4597

IH2_4645

今日の風向きでは、バルーンは北側の戸出の方向へ飛んでいきます。

DSC_6411

バルーンは基本的には風まかせでフライトします。

DSC_0611

今回の競技は「ジャッジデクレアドゴール」。

IH2_4673

参加者は自分のマーカーを、設定されたターゲットにどれだけ近くに落とせるかを競い合います。

DSC_0613

目的地に向けて吹く風を探しながら、気球が飛び立って行きました。

IH2_4651

目的地周辺。マーカーを落としたバルーンがあちこちで着陸していました。

IH2_4761

16日は体験搭乗係留を実施。1人500円で搭乗させていただけました。

IH2_4525

8時以降、体験搭乗係留が始まります。競技開始から時間が立ってからの開催となるので、風が吹いて中止になることも多々あるのすが、今年は無事に体験できました。バルーンに搭乗します。

IH2_4727

間近で見るバーナーはなかなかの迫力

DSC_6454

上昇します。

IH2_4747

会場西側。バルーンの大きな影が見えます。

DSC_6457

会場北側。戸出方向に飛んでいったバルーンが見えました。

DSC_6460

バルーンの競技は明日17日も開催されます。ただし、お天気が少し心配です。

DSC_6405

ちなみに会場横のチューリップ四季彩館の様子。

IH2_4814

まだ咲きかけのチューリップもありますが、今なら混雑せずに屋外なら無料で見れるということもあり多数の人がチューリップを見に来ていました。

IH2_4786

砺波市美術館も綺麗にチューリップが咲き誇っています。

IH2_4829

なおチューリップ公園はチューリップフェア開催準備のため入れません。

IH2_4840

Ad

Ad


PAGE TOP ↑