芝政ワールドのイルミネーション「ファンタジックイルミネーション きらめく光の宝石箱」

2019年11月16日(土)~2020年4月5日(日)の土日祝日、福井県坂井市の芝政ワールドにて北陸最大級の屋内イルミネーション「ファンタジックイルミネーション きらめく光の宝石箱」が開催中です。冬の間休止中のプールを利用した大規模なイルミネーションで、天候に左右されずイルミネーションを楽しむことができます。

開催期間

イルミネーションの開催期間は2019年11月16日(土)~2020年4月5日(日)の土日祝日。ただし年末年始の冬休み期間2019年12月21日(土)~2020年1月5日(日)は毎日営業。時間は15:00~20:00と、屋内のイルミネーションだけあって日没前から入場可能。

駐車場

芝政ワールドの駐車場へ。日曜日の午後17時頃では、車は20台~30台ほど。

ここまで、芝政ワールドの入場料(おとな1人1,500円、3歳~小学生・65歳以上1人1,000円)が別途必要になります。

ただし2019年11月16日(土)~12月1日(日)、2020年3月1日(土)~4月5日(日)の開催日の17:00以降の入場および、2019年12月7日(土)~2020年2月29日(土)の期間は、芝政ワールドの入場料が無料となります。

また、11月16日(土)~12月1日(日)の期間、福井・石川・富山に在住の方は、芝政ワールドの入場料が無料になります。

レストランの建物を通り抜けて、イルミネーション受付のキッズパラダイスを目指します。

キッズパラダイスの前には屋外のイルミネーション。ここまでは無料区間。

入場料

ファンタジックイルミネーショの受付へ。券売機でチケットを購入します。芝政ワールドの入場料とは別料金。おとな 800円、3歳~小学生・65歳以上600円。再入場はできませんが、出口付近でまた1周することができます。

チケットを渡して、こちらの暗幕からスタート。この先トイレがありませんので、先に済ますように。一周してくるのに1時間弱かかります。この時間帯では全く混み合っておらず、スムーズに見て回ることができました。1週するまで他の客は10組ぐらいしか見かけていません。

イルミネーションへ

三脚が使用可能かわからなかったので、持ち込まずに手持ちで撮影しています。三脚どころか一眼レフカメラを使うような雰囲気ではありませんでしたが。

まずは「ジュエリーロード」。宝石のようにLEDがちりばめられた通路を進みます。キッズパラダイスから地下を通って、プールの更衣室がある芝政ドームに向かっています。

通路の突き当りで、お待ちくださいの指示

スタッフに誘導され、アナウンスが流れると、イルミネーションが一斉に点灯します。

この先、「不思議の国のアリス」をイメージした世界観が広がります。

暗幕でいくつかのエリアに分かれています。次のエリアは「クリスタル」のイルミネーション。クリスタルの点滅と、レーザー光線の派手目なイルミネーション。

エメラルドフォレスト

アリスが登場

白ウサギ

チェシャ猫

「ダイヤモンドの宝石箱」。撮影スポットが用意されていました。

お茶会のシーンでしょうか

ハートの女王のお城

ハートの女王

トランプの国

暗幕をくぐり、いったんアリスの世界観を抜けると、LEDが大量に吊り下げられたエリアへ

チームラボのようなイルミネーションです。数組のカップルがこちらで記念撮影していました

再びアリスの世界観に戻り、クライマックスのマッシュルーム。

アリスの世界観を抜けると、通路を進みます。更衣室の建物から、流れるプールがある屋内プールの建物へ移動します。

流れるプールのエリアへ

 

もともとアマゾン風のエリアが、イルミネーションも合わさってファンタジックな空間になっています。

ディズニーランドのイッツアスモールワールドの乗り場のような雰囲気に。

プールにはイルミネーションが反射するボールが、ゆっくりと静かに流れています。

海底をイメージした世界観

冬の間プールは休止中なので、塩素の臭いもなく世界観に浸れます。あれ本当は塩素のにおいじゃなくて〇〇の臭いなので、当然といえば当然なのですが。

屋内プールをジグザグに進みます。

ピンクのイルカがハートを形作っています。スタッフが待機しており、記念撮影が可能。

幼児用プールはゴールドレイクというエリアに

皆様貝殻のオブジェに入って記念撮影されていました。

最後にハートの形のオブジェクト

以上で元の場所に戻ってきました。受付に戻る前なら、また1週回ることもできます。一度出ると再入場はできません。

地上に戻ってきました。混雑なしで一周約40分ほど。屋内のイルミネーションなので、天気に影響されず、寒さもあまり感じません。