石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

JR西日本金沢総合車両所(旧松任工場)一般公開2014

公開日: : 最終更新日:2014/09/01 白山市 , , ,

北陸地区で運用されているJRの電車の整備・点検を行う「金沢総合車両所松任本所」の一般公開が8月24日に行われました。車両やメンテナンス用の重機・設備、記念グッズの販売などが行われ家族連れや鉄道ファンで大賑わいになった一般公開の様子をレポートです。

IHK_6790

会場はJR松任駅のすぐ側に隣接する金沢総合車両所松任本所。

IHK_6707

駐車場も用意されています。

IHK_6706

北陸新幹線の白山総合車両所とは場所が全く異なるのでご注意下さい。こちらでは特にイベントはありません。

IHK_6705

ただW7系が外に出ていました。また、金沢港ではW6編成の陸揚げがあったので、今日から4日間陸送があります。

IHK_6703

金沢総合車両所は在来線の電車を整備・廃車するための工場です。北陸本線を走る普通列車や特急が集まります。

IHK_3448

当然ですが新幹線は入ってきません。

IHK_4302

会場マップ

IHK_6710

廃車にするんでしょうか、475系がおいてありました。

IHK_6708

ラッセル車などが並びます。

IHK_6709

IHK_6711

457系

IHK_6712

SL展示

IHK_6713

各種保守作業車

IHK_6714

IHK_6715

工場内へ入ります。連結部。

IHK_6717

いろんな電車の部品

IHK_6719

整備中の521系

IHK_6722

すっかりこの車両ばかりになりました。以前まで大量に走っていた白と青の電車はほとんどおいてありません。

IHK_6723

ちなみに北陸新幹線開業後に並行在来線が分離すると、IRいしかわ鉄道にこの521系が5編成譲渡されることになっています。整備はここで引き続き行うのでしょうか。

IHK_6725

IHK_6727

車輪の整備エリア

IHK_6729

車輪を移動するためのレールが縦横に敷かれています。

IHK_6730

軸の検査装置

IHK_6732

車輪を磨く装置と整備前・整備後の見本。

IHK_6734

415系

IHK_6738

サンダーバード運転台見学。こちらは事前申込みが必要。

IHK_6740

ラッセル車動作実演

IHK_6742

キヤ143。新型の除雪車両だそうです。

IHK_6748

ここで管理している各車両の状態でしょうか

IHK_6750

車体クレーン動作実演

IHK_6746

奥の521系をクレーンで吊り上げて、こちらまで運びます。

IHK_6751

台車から2つのクレーンで持ち上げます。

IHK_6782

「電車の空中散歩だよ!」だそうです。

IHK_6786

IHK_6798

IHK_6800

車両にひっかける部分

IHK_6802

IHK_6804

IHK_6806

ちなみに同じ頃、金沢港ではW7系も空を飛んでいました

IHK_6923

トラバーサー実演

IHK_6812

521系が運ばれていきました。

IHK_6753

北陸新幹線PRコーナーへ。グランクラスの展示。この体験BOX、北陸のあちこちに出没しています。

IHK_6755

W7系の台車・車輪

IHK_6757

W7系のパンタグラフ

IHK_6762

W7系のバルーン

IHK_6765

クハ489。2016年にオープンする京都の鉄道博物館で展示されることがきまっています。去年もありましたが、それまでここで保管するのでしょうか。片割れは小松駅の土居原ボンネット広場で展示されています。

IHK_6768

「能登」のヘッドマーク。

IHK_6817

飲食・グッズ販売コーナー

IHK_6819

「堀 夏奈子」かがやきコンサート

IHK_6820

キハ52

IHK_6826

はくたか 車掌体験と記念撮影コーナー。

IHK_6829

ミニ新幹線体験。ドクターイエロー。

IHK_6831

この金沢総合車両所の人員も何人かは白山総合車両所へ転属になったそうです。

IHK_6794

Ad

Ad


PAGE TOP ↑