石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

小松基地 航空自衛隊輸送ヘリコプターCH-47J体験搭乗

公開日: : 最終更新日:2016/05/29 小松市 , , , ,

2016年5月28日(土)、小松基地にて輸送ヘリコプターCH-47Jの体験搭乗が行われました。航空自衛隊の各基地でC-1やYS-11、CH-47Jといった輸送機・輸送ヘリを使った体験搭乗が毎年行われており、今年の小松基地ではCH-47Jによるフライトとなりました。

抽選に当選した親子ペア11組に限定された体験搭乗だったため、フライトはできませんでしたが、当選者の同伴として基地に入ることができましたので、その様子をレポートです。※ブログへの掲載は小松基地の広報さんに問題が無いことを確認しています。

IH2_9082

小松基地へ。当選者に送られるはがきを提示して、基地に車で入ります。

IH2_8868

基地内の駐車場へ誘導されました。

IH2_8870

こちらの建物に案内されます。

IH2_9135

6階へ

IH2_8949

6階から基地全体を眺めてみます。東門側。

IH2_8932

売店。アラートハンガーは見えません。

IH2_8934

小松救難隊の格納庫が奥に見えます。手前は306飛行隊の格納庫。

IH2_8935

格納庫の間に飛行隊の庁舎。

IH2_8883

普段パイロットはこちらで待機しています。

IH2_8894

306飛行隊庁舎。最近全国的に基地内の部隊のマークが撤去される傾向があるため、どの部隊が入居してるのか判別しづらいです。

IH2_8895

303飛行隊庁舎。こちらは、もう間もなく新田原基地から移転してくる飛行教導群 通称アグレッサー部隊が入居します。

IH2_8896

格納庫の中に、うっすらとT-4がいるのが見えました。この日は土曜日、訓練はなくエプロンに戦闘機はいません。先週までは伊勢志摩サミット警戒任務で日曜にF-15が飛行、この翌日には美保基地航空祭のためにF-15が飛行していましたが、28日にはフライトは特にありませんでした。

IH2_8938

旧管制塔。

IH2_8884

303飛行隊は、アグレス移転に伴い、この林の奥に整備された掩体(シェルター)での運用となります。格納庫での運用は管理が楽な反面、攻撃を受けると一度に多数の航空機が被害をうけます。千歳基地の203飛行隊のように、より実戦を意識した掩体運用となります。

IH2_8939

隊員クラブはなの舞

IH2_8897

IH2_9123

エプロンに、本日の搭乗機も見えます。

IH2_8921

天気が悪いですが、滑走路に着陸する飛行機もよく見えます。

IH2_8910

小松空港側。

IH2_8927

ホールで、体験搭乗の参加者へ説明を行います。親子ペア11組の割に人数が多め。どう見ても親子に見えない方もいらっしゃいます。そしてこの日7回以上のフライトが合った模様。

今回の体験搭乗、基地周辺自治体の市議会議員や関係者、富山地本などからの参加者もいたようです。

IH2_8881

303飛行隊の広報担当パイロットの方も、案内に加わっていました。

IH2_8907

安全のしおりと、ドッグタグが配られます。

IH2_8915 IH2_8917

体験搭乗説明。小松基地を離陸し、福井県の東尋坊まで飛行して戻ってくる20分間の遊覧飛行です。

IH2_8919

機内から写真撮影はできるようです。

IH2_8940

マイクロバスに乗って、エプロンへ移動。

IH2_8950

途中車が停止

IH2_8951

この金網に乗り上げて、ドライバーが降りて車のタイヤに小石などがついていないか確認します。

IH2_9137

飛行機が小石をエンジンに吸い込むと大事故になるため、毎回このような確認を行っているそうです。

IH2_8952

エプロンに到着。

IH2_8953

航空祭は14万人の人でごった返すエプロンも、貸し切り状態。遠くまで見渡せるので、広さがわかります。

IH2_8954

気象隊の前で待機

IH2_8955

降りてくる飛行機もよく見えます。ちょうどJTAのジンベエジェットでした。

IH2_8957

飛行機を誘導する車でしょうか。

IH2_8961

前の体験者を載せたヘリがアプローチしてきました。

IH2_8966

エプロン手前の誘導路上のヘリパッドに着陸します。

IH2_8968

タキシングしてきました。

IH2_8979

「CH-47Jチヌーク」と呼ばれる輸送ヘリです。

IH2_8984

埼玉県入間基地の入間ヘリコプター空輸隊に所属する機体です。早朝小松基地へやってきました。小松基地のヘリではありません。

IH2_9093

後ろのドアが開きます。

IH2_8985

前の体験者が降りてきました。1回のフライトに20人ほど搭乗するようです。

IH2_8991

今回体験する方々が乗り込みます。

IH2_9000

ヘリパッドへタキシング

IH2_9012

後ろのドアは上半分は開きっぱなしのようです。

IH2_9015

No.3ヘリパッドから離陸していきました。

IH2_9024

残された同伴者はこの時間、消防車などを見学します。

IH2_9036

消防隊の方々が設備を説明してくださいました。

IH2_9037

最新の消防車です。

IH2_9038

こちらから航空機にめがけて放水します。

IH2_9040

前日羽田空港で大韓航空機のエンジン火災があったばかり。なんともタイムリーに消防車の勉強ができました。

IH2_9043

運転席に入らせていただけました。

IH2_9044

レトロな車両もあります。

IH2_9045

操作盤も見れました。

IH2_9046

そうこうしているうちにヘリが戻ってきました。

IH2_9049

着陸。

IH2_9054

上空から東尋坊や芝政ワールドなんかが見えたようです。

IH2_9077

すぐに、7回目のフライトの方々と交代しました。

IH2_9097

バスで売店へ移動

IH2_9114

売店でお買い物ができます。

IH2_9117

小松基地限定のお菓子。

IH2_9118

自衛隊グッズ

IH2_9119

小松・石川土産もあります。

IH2_9120

Tシャツ

IH2_9121

ペーパークラフトやカレンダーがもらえました。

IH2_9116

みなさんせっかくの機会なので、おみやげをたくさん買われていました。

IH2_9122

最後に、退役した航空機が展示してあるコーナーへ。

F-86。

IH2_9124

F-86DとF-104

IH2_9125

T-34A

IH2_9127

T-33A

IH2_9130

飛行隊の記念碑

IH2_9132IH2_9133

以上で基地見学は終了となりました。

小松基地広報さんから聞いたお話ですが、小松基地航空祭の日程は6月に入ってから公表するとのこと。1日に20~30件ほど日程の問い合わせがあるそうです。まだ日程の発表はできないそうですが、ブルーインパルスの参加は確定し、アグレッサーの方々も展示飛行に乗り気だそうです。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑