明和電機ナンセンスマシーンズ展 in 金沢21世紀美術館 開催中

テクノロジーとアートを融合したマシーンのパフォーマンスでお馴染みの「明和電機」の数々のマシーンを展示する「明和電機ナンセンスマシーンズ展」が金沢21世紀美術館で開催中です。期間は2014年1月21日から2月9日。時間は午前10時~午後6時(金・土は8時)までです。入場料は大人800円、子供600円となっています。ナンセンスマシーンズ展は鹿児島や広島、東京など数年に一度開催されてきた大規模な明和電機の展示イベントで、ここ石川県でもついに開催される運びとなりました。1月24日に開催されるeAT Kanazawa 2014でも明和電機20周年ライブin金沢が行われます。

AAA_9605

会場は21世紀美術館の地下にある市民ギャラリー。およそ150個の機械が展示されています。工員さんが案内していますが、土日は土佐信道社長が実際にデモンストレーションを行います。

AAA_9577

明和電機の4つの製品群。製品別にホールが分かれています。

AAA_9580

入り口には最近のヒット商品であるオタマトーン。グッズ販売コーナーもあり、オタマトーンや作業着が購入できます。その他二式大艇の模型などが並びます。

AAA_9578

ツクバシリーズ

100Vで動く、ユニークな電動楽器のシリーズ。

AAA_9565

おそらく最も有名なパチモク。指パッチンを鳴らすと木魚がなります。

AAA_9551

コイビート

AAA_9556

ツクバシリーズの概要

AAA_9558

タラッター

AAA_9559 AAA_9562 AAA_9563

このほかこのホールでは明和電機の作業着を来て記念撮影ができるコーナーもあります。

AAA_9568

土日はライブも予定されています。

AAA_9570 AAA_9571 AAA_9573 AAA_9574

魚器(Naki)シリーズ

魚をモチーフとし、「自分とは何か」を追求したシリーズ

AAA_9581

NAKIシリーズ概要

AAA_9583 AAA_9582 AAA_9584 AAA_9586

ヒット商品魚の骨の延長コードなど、こちらも数々のマシーンが並びます。

AAA_9587 AAA_9588AAA_9590 AAA_9591

ボイスメカニクスシリーズ

声の持つ機能性と呪術性を機械で再現したシリーズ

AAA_9592 AAA_9593

オタマトーンジャンボ

AAA_9594

 EDELWEISSシリーズ

花をモチーフとし、「女とは何か」を追求したシリーズ

AAA_9595 AAA_9597AAA_9601AAA_9603 AAA_9600

ワークショップも開催予定です。

AAA_9604