石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

桑島 雪だるままつり2016

2016年2月6日(土)、白山市の桑島地区にて「雪だるま2016(桑島雪だるままつり)」が開催されました。毎年この時期に桑島と白峰で開催される恒例行事です。住人たちが作った大小様々な雪だるまが飾られ、たくさんの家族連れなどで賑わいました。雪だるまの一部をご紹介します。

IHK_8424

駐車場は白峰に用意されていました。来週の白峰雪だるま祭りの駐車場もこちらです。駐車料金として500円を払います。

IHK_8360

ここから会場の桑島地区まではシャトルバスが運行していました。

IHK_8362

5分ほどで会場の桑島地区へ到着。

IHK_8469

会場案内図。手取川を挟んで2箇所に分かれています。

IHK_8357

この日は、桑島地区全域にたくさんの雪だるまが飾られます。

IHK_8460

桑島地区の住人たちが、家の軒先で雪だるまを作り、ろうそくでライトアップしています。

IHK_8388

ライトアップイベントは17時~21時。雪が降ったりやんだりするような天気。

IHK_8454

眼や口のパーツを釘などで固定したり、顔を書いたティッシュで表情を作るのが桑島・白峰雪だるま祭りの雪だるまの特徴です。

IHK_8394

IHK_8483

IHK_8372

住人一につき雪だるま1個が目標だそうです。

IHK_8417

雪だるまが入る小さな鎌倉を作って、雪だるまをライトアップするスタイルが主流です。

IHK_8436

IHK_8438

IHK_8440

IHK_8441

ビニール傘をさした雪だるまもいました。雪だるまの上に更に雪が積もると、せっかくの表情が見えなくなるのでいいアイディアです。

IHK_8412

IHK_8415

大きな雪像もあります。妖怪ウォッチ。

IHK_8493

金沢工業大学による作品もあるようです。

IHK_8380

こちらは巨大滑り台。子供さんたちが楽しんでいました。

IHK_8382

例年手取川を挟んだ2つの会場を行き来するシャトルバスが運行していましたが、今年はありませんでした。歩いて会場を行き来します。

IHK_8472

イワナやイノシシなど山の幸を使った料理も販売

IHK_8377

ししまんま、ししなべ

IHK_8397

IHK_8399

IHK_8403

カラフルなマフラーを巻いた雪だるま

IHK_8420

かわいいと、女性客らに人気でした。

IHK_8428

以下、会場で見かけた素敵な雪だるまの画像です。

IHK_8435

IHK_8411

IHK_8485

IHK_8375

IHK_8385

IHK_8431

IHK_8445

IHK_8447

IHK_8450

IHK_8452

IHK_8456

IHK_8462

IHK_8464

IHK_8466

IHK_8478

IHK_8481

IHK_8482

IHK_8491

IHK_8495

白峰地区での白峰雪だるま祭り2016は2月12日金曜日の予定です。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑