石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

「小松空港が、一夜限りの幻想的な姿に」~そらあかり~

公開日: : 最終更新日:2014/09/04 小松市 , , , ,

8月30日(土)、小松空港デッキにて「そらあかり」が開催されました。福井県の一乗谷朝倉氏遺跡で開催されるライトアップイベント「越前朝倉 万灯夜」のあかりを受け継いだイベントです。小松空港のデッキが幻想的に照らされ、飛行機の軌跡と重なりあった美しい様子をレポートです。

IHK_7900

イベントは 18:00~20:10の間開催、途中ANA319福岡行き、ANA760羽田行きが小松空港を離陸するので、お見送りをします。

IHK_7961

普段デッキに上がるには有料ですが、この日は無料開放。

IHK_7835

熊本で開催された「みずあかり」の写真が飾られています。

IHK_7834

デッキに出ます。見送りの客やANAのスタッフ、カメラマンで賑わっていました。

DSC_9075

約300個のキャンドルが並びます。

IHK_7776

美しい模様の入った竹のオブジェクト

DSC_9065DSC_9071

雲に見立てた空灯りクラウド

DSC_9068IHK_7783

ANAのフライトオペレーションセンタースタッフによるバイオリン演奏。木村拓哉主演ドラマ「good luck」のテーマ曲「departure」やアラジンの「A hole new world」、「アナと雪の女王」の曲などを演奏されていました。アナとANAをかけてるんでしょうか。

IHK_7945

竹のオブジェクトの前ではANA319が福岡に向けたフライトの離陸準備

DSC_9070

機材はB737-500です

DSC_9083

一眼レフカメラも大量に並びます。

DSC_9096

そして離陸・・・のはずが、ANA319はRW24で離陸したため、デッキから遠く離れた位置で機種上げとなり、映りませんでした。

IHK_7728

ほどなくしてANA757羽田ー小松便が到着

IHK_7757

機材はB787-8です。

IHK_7762

ANA便なので竹オブジェクトの前にやって来ました。

IHK_7787

ちなみにJAL側には竹オブジェはありません。

IHK_7789

折り返しの準備を進めます。羽田空港混雑のため、離陸が15分ほど遅れるようです。この飛行機を見送ってイベント終了となるので、デッキの開放時間を延長します。

IHK_7818

20分遅れでJAL1283羽田-小松便が到着

IHK_7798

B777-200です。

IHK_7812

JAL SKY NEXT対応機材なのでWi-Fiサービス用の衛星アンテナが付いています。小松便でも一部のみWI-FIサービスが始まっています。

IHK_7810

以前このデッキを改修してフェンスではなくガラスにするという話があり、飛行機ファンから猛反発を受けていましたがどうなったのでしょうか。

IHK_7824

EVA157/ANA5819コードシェア 台湾行きが離陸。今度はRW06で離陸してくれたので、ちょうど「そらあかり」と軌跡が重なってくれました。ANAとのコードシェア便ですが、会場に特にアナウンスは無し。

IHK_7851

先ほどの787がANA760として羽田に戻ります。

IHK_7871 IHK_7882

横で見ていたグランドスタッフさん同士が、「あの機長◯◯さんかな?」と話していたのが印象的でした。

IHK_7876

滑走路ではADO124千歳-小松便が到着。B737-700です。

IHK_7888

JAL1282が先に飛ぶみたいです。

IHK_7896

プッシュバック中、パイロットが手を降っていました。

IHK_7917

きっと乗客からも見えていたと思います。

IHK_7937

JAL1282離陸。

IHK_7951

ANA760離陸。向きが悪くて軌跡が映りませんでした。

IHK_7959

一夜限りの幻想的な風景となりました。北陸新幹線開業を間近に控えていますが、減便や機材の小型化が心配されます。

IHK_7954

Ad

Ad


PAGE TOP ↑