石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

新しく就航したボーイング787で羽田から富山空港に行ってみた ANA891搭乗記JA816A

公開日: : 最終更新日:2013/07/26 富山市 ,

6月15日より「富山きときと空港」 に最新鋭のボーイング787が投入されました。7月4日に、そのボーイング787に乗り羽田空港から富山空港に行く機会がありましたので、搭乗レポートです。北陸新幹線の開業を控える中、航空会社は787を投入し飛行機への集客を増やそうとしているようです。

IMG_2098

全日空に乗るので、羽田空港第二ターミナルから搭乗します。日本航空の787は残念ながら国際線のみですし、富山空港へはJAL自体就航していません。

DSC06728

搭乗するのはANA891便。最終便です。

DSC06730

保安検査場へ

DSC06732

マイレージ会員の方は保安検査場にてANAマイレージクラブのカードをタッチするだけで入れるので、搭乗手続きやチケットの発券は必要ありません。

DSC06731

こちらが今日の機材、JA816Aです。国内線仕様です。

DSC06743

富山空港への所要時間は55分で、機種は787-8、マイルは176マイル貯まります。

DSC06746

搭乗開始しました。

DSC06758

機内照明がレインボーになっています。

DSC06760

LED照明。

DSC06767

頭上の収納スペースが大きくなっています。

DSC06761

787名物、電子カーテン。787の窓には以前の機種にあった上下するカーテンはありません。窓自体が曇り外の光を遮ります。操作は下のボタンで行います。少しタイムラグがあります。

DSC06762DSC06768

このレインボー照明はドアを閉めると通常の照明に戻ります。

DSC06770

シート、残念ながら国内線仕様の787にはモニターやUSB端子はありません。

DSC06766

テーブルをオープン

DSC06777

安全のしおり

DSC06779

飲み物のサービス

DSC06781

オーディオの操作は右側についています。国際線はリモコンを取り外せますが、国内線は外せません。

DSC06783

チャンネル、音量、CA呼び出しボタンに読書灯。

DSC06784

こちらはプレミアムクラス。

DSC06786

そうこうしているうちに富山空港へはあっという間に到着。長野県上空を少し巡航しただけで、ほとんどが上昇、降下です。飛行高度は26000フィートでした。

DSC06791

富山空港は日本で唯一河川敷にある空港です。そのためボーディングブリッジが日本一の長さになってます。

DSC06789

到着ロビーへ降ります。

DSC06793

手荷物受取所

DSC06794

できれば小松空港にも就航してほしいものです。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑