石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

スターダスト・イリュージョンin環水公園

2016年10月8日(土)〜10日(月)の3日間、富山市の富岩運河環水公園にて、スターダスト・イリュージョンin環水公園が開催されています。環水公園の天門橋展望塔と運河水面に映し出すウォール&水上シアターが見所で、会場内にはスマートフォンを使ったインタラクティブアートや、専用アプリによるスイートイルミネーションのカウントダウン点灯式が行われ、会場は大勢の方で賑わいました。初日の様子です。

dsc_2547

会場は富岩運河環水公園です。
dsc_2481

初日8日は、様々なアニメの挿入歌や主題歌で人気の女性3人組ボーカルユニット「Kalafina」の方々が会場を盛り上げます。
dsc_2482

開演前、ステージ付近は大変混雑しています。

dsc_2483

観覧は無料のようですが、カメラ・テープレコーダー等、録音機器の持ち込み、使用は一切禁止です。

dsc_2484

メインイベントであるプロジェクションマッピングに使用する機材。片側壁面照射に2台のプロジェクターが設置されています。

dsc_2485

dsc_2486

会場にはフードカーも来ています。

dsc_2489

イベント中、クルーズ船にて運河を周遊することができるようです。
dsc_2488

会場内には様々なインタラクティブアートが展示されています。こちらはオリジナルシアター。

dsc_2490

専用のQRコードを読み取るとWebアプリケーションが立ち上がり、画面の花火の玉を上にスワイプすると映し出されたスクリーン上に花火が打ち上がります。やってみると面白いのですが、近くにスタッフや説明係の方がおらずアピールが全くできていない状態。残念です。
他にも、建設中の富山県美術館の様子を疑似体験できるAR体験ゾーンなどもありましたが、同じような状態でした。

dsc_2491

本イベントの開催時間は18時〜20時半となっており、18時にスイートイルミネーションのカウントダウン点灯式が行われます。

dsc_2502

スイートイルミネーションのカウントダウン点灯式では、専用アプリ「スターキャンドル」をGooglePlayまたはAppStoreからダウンロードし、キャンドルリレーを行うようです。キャンドルリレーが行われた後、女性3人組ボーカルユニット「Kalafina」の方々が登場します。
dsc_2514

ライブ会場はスターキャンドルで盛り上がっているようですが、「泉と滝の広場」の方でプロジェクションマッピングを待っている方々は参加する意味はなさそうです。また端末依存なのかAndroid版アプリは途中でクラッシュしてしまい体験すらできませんでした。

dsc_2523

18時過ぎ、スイートイルミネーションの点灯が行われました。

dsc_2524

ここから約1時間はKalafinaのライブイベントが行われました。タイムスケジュールなどが分かりづらく、18時からプロジェクションマッピング開始だと思っていたが方々から不満の声がちらほら聞こえました。

dsc_2531

いつプロジェクションマッピングが始まるのかも分かりづらかったためか、耐えきれず帰宅する方々も。

dsc_2534

Kalafinaの方々のライブ音が会場内に響いてるため、雰囲気は大変良いです。

dsc_2528

壁面にライブの様子が一部投影されます。

dsc_2537

「泉と滝の広場」からでは開始案内も、プロジェクションマッピングの醍醐味である音楽もほとんど聞こえず、急にプロジェクションマッピングが始まりました。

dsc_2542

壁面に環水公園や曳山など富山の名所名物が映し出されます。

dsc_2543

立山とおわら風の盆

dsc_2544

海王丸

dsc_2545

一部丸窓を使ったマッピングが行われていましたが、殆どが壁面照射がメインのようです。

dsc_2547

3面同時ということで水面にも映し出されていましたが、会場内に高い場所があまり無いため、何が映し出されているのか分かりません。

dsc_2550

約10分間の映像でした。

富山が舞台のアニメ「クロムクロ」のハイライトシーンなども投影されているようですが、観覧に来た方々からは何の映像か分からないなどの声も聞こえていました。

富山駅からの専用シャトルバスや野外ライブの規制などはしっかりと運営されていたようですが、少々偏った内容となっていたため昨年まで行われていた環水公園アマノガワなど誰もが楽しめる内容が求められそうです。

IHK_9197

Ad

Ad


PAGE TOP ↑