石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

富山市環水公園スイートイルミネーション2015・環水公園アマノガワ

富山市中心部に位置する、富岩運河 環水公園(カナルパーク)にて、毎年恒例の「環水公園スイートイルミネーション2015」が2015年10月3日(土)から始まりました。日没から22時まで泉と滝の広場と天門橋が2万5千個のLEDを使い鮮やかに彩られます。

イルミネーションは2016年2月末まで点灯予定。初日の10月3日(土)には、アマノガワプロジェクトと連動した1万2千個ものLEDボール「いのり星」を放流する「環水公園アマノガワ」が一夜限りで行われました。その様子を写真でレポートです。

IHK_9197

会場の環水公園へ。周辺の無料駐車場は4時頃にはすでに満車になっていました。

DSC_1606

イベント概要。

IHK_9069

いのり星の放流に参加するには、900円のチケットを購入する必要があります。見るだけなら無料。

IHK_9068

12,000個ものLED「いのり星」が放流されます。会場にいのり星が運ばれてきていました。

IHK_9073

水に浸かると自動的に青色のLEDが点灯します。ソーラーパネルがついており、明るいうちに充電します。

IHK_9271

午後5時半頃よりオープニングの式典が始まりました。

IHK_9091

ヴァイオリンの生演奏

IHK_9084

石井富山県知事らによる点灯式。天門橋に明かりが灯ります。

IHK_9097

泉と滝の広場のツリーにも灯りが灯りました。

IHK_9099

LEDの放流作業も始まります。

DSC_1625

噴水はスタッフが手作業、運河は船やカヌーを使ってLEDを放流します。

IHK_9207

午後6時を過ぎると日も沈み、LEDがはっきりと浮かび上がってきました。

DSC_1633

放流のチケットを購入した参加者が、こちらからLEDを放流します。ルミガブレスレットが記念に貰えました。

IHK_9230

LEDボールも、すぐに運河全体に散らばりました。

DSC_1695

観客も大勢集まってきます。

IHK_9133

カップルや女性グループが目立ちましたが、一眼レフを構えたプロ・アマチュアカメラマンや家族連れも大勢。
日中開催されていたカラーランの参加者なのか、カラフルな粉まみれの女性もちらほら見かけました。

IHK_9244

泉周辺には、たくさんの三脚と一眼レフが並びます。

DSC_1721

ここまで大規模なイルミネーションは、そうそうありません。

DSC_1717

友人同士で記念撮影したり、カップルが自撮り棒で撮影してる様子があちこちで見られました。イルミネーションがだいぶ明るいので、スマホでもなんとか撮影できているようです。

IHK_9269

ツリーは、去年と同じく巨大サイズに。

DSC_1646

イルミネーションは今年で9年目

IHK_9252

アマノガワプロジェクトは4年目の実施となります

IHK_9256

今年は高岡万葉まつりでアマノガワの放流が行われていないようなので、環水公園アマノガワが北陸唯一のアマノガワプロジェクトになるのでしょうか。

IHK_9202

遊覧船による運河のクルーズも実施。

IHK_9175

移動販売。こちらも電飾でライトアップ

IHK_9232

シエンタが展示されていました

IHK_9275

会場が広いので、混雑せずにイルミネーションを見ることができます。

DSC_1634

世界一美しいスタバ

IHK_9169

外まで行列が伸びていました。

IHK_9235

店内からも運河の美しい様子を眺められたようです。

IHK_9218

桜並木はピンクリボンに連動してピンク色にライトアップ

DSC_1650

インテック本社ビル(タワー111)もピンク色に。

IHK_9138

インテックビルのピンク色のライトアップは10月31日まで実施(10月10日(土)~10月17日(土)は他のイベントで別の色になるとのこと)

IHK_9158

サンフォルテの壁面では何かの映像を上映していました。

DSC_1651

この日、風が強かったので、バルブ撮影するとLEDが流れていきます。

DSC_1635

運河のLEDは固定されていませんが

DSC_1678

噴水のLEDは重しがついていました。

IHK_9181

噴水周辺のLEDは殆ど動きません。

DSC_1679

運河側はシャッタースピード100秒くらいだとこんな感じに。

IHK_9264

天門橋

IHK_9146

天門橋は、点灯式から20時までLEDボールを放流する方のみ入ることができます。

DSC_1658

放流に参加しない人は橋に上がれません。

IHK_9159

去年は19時半ごろから一般開放されましたが、今年はイベント終了後も入ることはできませんでした。

IHK_9224

端に上ると、ツリーのイルミネーションや、富山市街地を見渡せます。

IHK_9151

LEDボールはイベント終了後に回収され、また別のアマノガワプロジェクのイベントで使用されます。

DSC_1731

午後8時過ぎ、イベントは終了。LEDボールが回収されていきました。

DSC_1693

LEDボールの放流は一夜限りでしたが、イルミネーションは来年2月末まで続きます。クリスマスにはこのイルミネーションと花火のコラボもまた見れるでしょう。

DSC_1685

Ad

Ad


PAGE TOP ↑