石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

スカイフェスとなみバルーン大会2014

10月11日~13日、富山県砺波市の中村多目的運動広場にて全国の熱気球愛好家が集う「スカイフェスとなみ」が開催中です。砺波の秋の風物詩で、秋晴れの大空を色鮮やかな熱気球が彩りました。11日大会初日の様子です。

IHK_5198

会場はチューリップ公園そばの中村多目的運動広場(砺波市中村200-4)。砺波の平野部は田んぼが広がっており、村が密集していない散居村になっています。電線も少なく、農道も舗装され回収車が走りやすいためバルーンを飛ばすには最適なんだそうです。

DSC_3791

7時のスタートに向けて準備が始まります。バスケットを出しバルーンをつなぎます。

DSC_0226

風を送り込んで膨らまします。

IHK_5218DSC_3702

気球の立ち上げが一斉に行われました。気球は風の影響を受けやすいため、風の弱い早朝にフライトすることが多いそうです。

DSC_3739

バーナーで空気を温めます。

DSC_3787

DSC_3757

巨大です。高さ20メートルほどになります。

DSC_0241

早朝にもかかわらず、グランド内にはこの光景を見ようと大勢の観客が集まってきました。駐車場はグランドの駐車場が利用できます。ただし誘導に当たる人がいないので、熱気球のバーナーや衝突には十分注意する必要があります。絶対に競技者の邪魔はしないようにしましょう。

DSC_3817

目標に向けてバルーンが飛び立ちました。

IHK_5215DSC_0248

DSC_0239

熱気球の競技にも様々な種類がありますが、ここで行われる競技は「ヘア・アンド・ハウンド」。7時前に離陸した主催者側のバルーンが、田んぼ内に着陸して大きなバッテンマークを田んぼに書きます。その目印を目指し参加者がマーカーを落としどれだけ目印の近くに落とせるかを競いあう競技です。

DSC_3804

見事な秋晴れです。日曜以降は台風が接近していますがどうなるでしょうか。

DSC_3763

体験搭乗もあります。1日100人程度限定で、無料で体験させていただけるようです。

IHK_5121

ですが試乗の時間には強い風が吹き、残った選手のバルーンもフライトを断念するなど、安全を考慮し体験試乗も体験搭乗は中止となりました。

IHK_5221

かわりにグッズ販売は盛況でした。

IHK_5222

以下、会場の様子

IHK_5217DSC_3767

DSC_3753

DSC_3776

DSC_3778DSC_3812

DSC_3781

DSC_3784

DSC_3786

DSC_3792

DSC_3799

DSC_3807

DSC_3838

このイベント、13日まで続きます。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑