石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

砺波 チューリップバルーン2015

2015年4月18日~19日、富山県砺波市の中村多目的運動広場にて「チューリップバルーン2015」が開催されました。砺波では、春はチューリップバルーン、秋はスカイフェスという名前でバルーンのイベントが開催されています。今年で20回目となる恒例のイベント、18日は強風で大会が中止となりましたが、19日には天候が回復し色鮮やかなバルーンが砺波の上空を彩りました。

DSC_3785

18日朝6時。初日のブリーフィング。大会関係者やミスチューリップらが挨拶。

DSC_3503

周囲の畑にはすでにチューリップが咲き乱れています。

DSC_3513

この日、空には青空が広がっているものの強風が吹いており、バルーンが安全に飛べないことから中止となりました。

DSC_3506

翌日19日 2日目の朝6時45分。曇り空が広がり、雨雲が接近してきているものの、風は問題ない範囲なので大会が決行されました。

DSC_3710

大会主催者の気球が立ち上げ準備に入ります。

DSC_3706

開催される競技は「うさぎ狩り/ヘア・アンド・ハウンズ」と「ジャッジ デクレアード ゴール」。大会主催者のバルーン(ヘア気球)が着陸した地点や指定した場所に、どれだけ正確にターゲットを落とせるかを競う競技だそうです。

DSC_3717

徐々に大きくなったバルーンは、15分ほどで立ち上がりました。

DSC_3719

競技参加者のバルーンも準備に入ります。

DSC_3723

全国各地から集まった33機のバルーンが参加しました。

DSC_3730

この光景は壮観です。

DSC_3731

どのバルーンも色鮮やかで美しく、チューリップと並び砺波を象徴する光景となっています。

DSC_3736

7時5分ごろ、大会運営者のバルーンが離陸しました。

DSC_3738

他のバルーンも立ち上がり始めます。

DSC_3741

バルーンは風の影響を大きく受けるので、風の弱い早朝に飛行します。

DSC_3742

また、安全に着陸できる場所が確保されていないと飛べないので、田植え前・田植え後の散居村はバルーンを飛ばすのに最適なんだそうです。

DSC_3743

参加者のバルーンも離陸。最初の1機を追いかけます

DSC_3746

次々に飛び立ちました。

DSC_3758

ぜひ早起きしてでも見てもらいたい光景です。

DSC_3759 DSC_3762 DSC_3765  DSC_3770

曇り空なのが残念

DSC_3771

きっと上空からは、となみチューリップフェアの会場が見渡せたことでしょう。

DSC_3775 DSC_3776

数キロ~10数キロ離れた目標へ向かいます。地上スタッフもハイエースで追いかけます。

DSC_3778

しばらくフライトしたのち、まだ水の張られていない田んぼに着陸します。

DSC_3790 DSC_3794

手を降ってくださいました。

DSC_3796

全機飛び立ちました

DSC_3798

全機飛び立った後、体験搭乗が行われました。となみ野バルーンクラブ様の保有するバルーンに、体験搭乗させていただきました。1度に大人5人ずつ搭乗します。

DSC_3815

このくらいの高さまで上がります。2~3分ほどの体験です。思っていたよりかごの中は安定していました。

DSC_3828

すぐ真上でバーナーが点火する様子はなかなか迫力があります。着陸時には少し衝撃がありました。

DSC_3822

なお春の大会はこれで終了ですが、4月25日・26日・29日には「チューリップフェア係留」と題して体験搭乗が行われるそうです。詳細はこちらから。

DSC_3768

Ad

Ad


PAGE TOP ↑