石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

花山車が練り歩く 小矢部 石動曳山祭

公開日: : 小矢部市 ,

2016年4月29日(金)に富山小矢部市の石動地域にて、石動曳山祭が開催されました。神輿と色鮮やかに彩られた11基の花山車が町内を練り歩き、訪れた見物客は威勢のいい掛け声や太鼓の音で祭りを楽しみました。祭りの様子です。

DSC_6814

石動曳山祭は毎年4月29日に行われる石動愛宕神社の春季祭礼で、江戸時代より続く小矢部市を代表するお祭りです。花山車が商工会館前に並びます。
IH2_5685

祭りのポスター
IH2_5679

それぞれの町会で山車の上に乗っている祭神が違います。七福神の弁財天や毘沙門天、三国志の関羽など様々。豪華絢爛な山車は250年以上前に作られ文化財にもなっているそうです。
IH2_5682

会場周辺の様子。石動駅周辺など車両通行止めとなりますので、注意が必要です。巡行は町内をぐるっと一周する感じ。
IH2_5681

駐車場は、一番近いところで小矢部市役所ですが、15時半から車両通行止めとなりますので、それより前に入庫する必要があります。ただし台数が限られていますので、注意が必要です。
IH2_5643

このほかに駐車場は、クロスランド小矢部、道の駅メルヘン小矢部などがあり、シャトルバスが運行しています。
IH2_5642

お祭りの醍醐味である夜店もずらりと通りを埋め尽くします。

IH2_5647

定番のたこやきお好み焼きなど。カラフルな飴やディズニーの人形なども売られていました。

IH2_5650

IH2_5649

祭りのメインである、曳山は巡行式が15時より行われます。全11基が商工会館前に並ぶ予定ですが、1基の準備が遅れ10基揃いの体制に。
DSC_6700

地元若い衆をはじめ引き手が大勢いらっしゃいます。
DSC_6706

DSC_6708

各町会それぞれ違うデザインが施されています。
DSC_6716

車輪に施された装飾にもかなり手が込んでいます。
IH2_5766IH2_5782

DSC_6717

最初に神輿が出発します。
IH2_5669

IH2_5671

勢いよく出発していきました。
DSC_6711

続いて1基目が出発します。
DSC_6718

DSC_6720

山車の上には町内のお子さんが乗っています。
DSC_6724

DSC_6736

山車の見所はなんといっても方向転換です。片側を持ち上げ一気に方向転換します。
DSC_6741

車輪部分がギシギシと音を立てて回ります。
DSC_6743

太鼓の音に合わせて笛が吹かれ祭りの雰囲気が盛り上がります。
IH2_5713

電線が張り巡らされた町内をうまく練り歩きます。
DSC_6753IH2_5718

途中引っかかってしまう場面もありましたが、うまくすり抜けます。

IH2_5798

各通りを意外と早く進んでいきます。
IH2_5749DSC_6761

DSC_6758IH2_5740

DSC_6775DSC_6783

DSC_6764DSC_6782

屋台のある前、北上野町にて休憩が行われました。しばらくの間ここで宴席が設けられます。

DSC_6787DSC_6788 DSC_6789DSC_6792 DSC_6795DSC_6797

18時半頃には再び出発し、屋台の通りを通ります。これには驚きです。

IH2_5810IH2_5815

屋台と山車の間はギリギリです。

IH2_5812

すべての山車が揃いました。ぼんぼりが点灯、ライトアップされ鮮やかです。

IH2_5823DSC_6808DSC_6813DSC_6814

山車の上に乗れる体験もできます。

IH2_5828

小矢部市のゆるキャラ、メルギューくんとメルモモちゃんも駆けつけていました。お子さんたちに大人気。
IH2_5831

メルヘン小矢部の方も駆けつけていました。
IH2_5833

山車ライトアップの準備が行われ、掛け声に合わせてライトアップが行われます。
IH2_5849

DSC_6823

この後石動高校のブラスバンド部が演奏を行い会場を盛り上げました。
DSC_6830

Ad

Ad


PAGE TOP ↑