石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

第16回 南砺ふくみつ雪あかり祭り

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 南砺市 , , ,

2015年2月7日(土)12時~20時、8日(日)12時~18時の期間、南砺市の「道の駅福光」にて「ふくみつ雪あかり祭り」が開催されました。
地元の小学生から高校生、企業や団体などがデザインした紙風船を大空に飛ばします。7日は天候にも恵まれ、たくさんの来場者で賑わいました。
会場の様子をレポートです。
DSC_0890

打ち上げの12時には駐車場は大混雑していました。
DSC_0849

道の駅前の大通りは駐車禁止となっています。
DSC_0911

近くの福光中部小学校にも駐車場は用意されており、JR福光駅前から無料のシャトルバスも運行しています。
DSC_1009

DSC_1008

会場は「道の駅福光」です。
DSC_0850

ステージプログラムと打ち上げ予定スケジュール
DSC_0851

12:00より随時1班から5班まで10基ずつ上がります。コンディションによるので何時にどの班があがるということは決まっていません。
DSC_0902

ステージイベント用に簡易ステージが出来上がっています。
DSC_0852

よさこいや餅つき大会、和太鼓の演奏などが行われていました。
IHK_7044

露店が並んでいます。地元のご家族やお子さん達で賑わっています。定番のたこ焼きや豚汁など。
DSC_0853DSC_0901

会場には雪の滑り台も出来ており、お子さん達が楽しそうに雪遊びをしていました。
DSC_0857

打ち上げの準備が始まりました。
DSC_0858

熱気球と同じで、バーナーを用いて打ち上げます。熱気球と言えば砺波で開催されるスカイフェスとなみバルーン大会も見応えがあります。

DSC_0862

12時に打ち上げの合図で花火が上がりました。
DSC_0868

徐々に紙風船が打ち上がっていきます。紙風船の大きさは6m×3mの大きさで、最大50mほどまであがるそうです。
DSC_0873

大空に様々なデザインが施された紙風船が映えます。
DSC_0886

DSC_0889

写真の撮り甲斐があります。
DSC_0890

雪の滑り台を滑りながら見るご家族も。
DSC_0896

風向計が設置されています。熱気球と同じで風に大変影響されやすく、ほぼ無風の状態でないと飛ばせません。
朝方はほぼ無風でしたが、お昼過ぎから次第に風が強くなってきました。
DSC_0302

風で煽られ、燃えてしまい打ち上げに失敗する紙風船も。炎が上がった瞬間どよめきが。
DSC_0899

越中だいもん凧の会、内灘凧倶楽部 浜風による凧揚げも見応えがありますが、凧が上がるということは風が強く紙風船は揚げられませんし、紙風船が上がるということは無風で凧は揚げられません。いずれにせよ両方を同時に見ることはできません。
DSC_0920

地元の小学生や中学生が、自分たちの製作した紙風船が無事に上がりますようにと願っていました。
DSC_0907

時が変わって16時頃には、ほぼ無風状態となり揚げられなかった紙風船が一斉に打ち上がります。
DSC_0997

夕焼けに映えます。企業や団体名が大きく描かれています。
DSC_0988

無事10基あがりそうです。
IHK_7036

本イベントの写真コンテストがありますのでカメラマンも多数いらっしゃいました。
IHK_7034

夜にはバーナーの明かりで、タイのコムローイ祭りのような幻想的な姿が見られそうです。(最大10基ですが)
IHK_7033

Ad

Ad


PAGE TOP ↑