石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

小松基地航空祭2016予行 編隊飛行やアグレッサーの機動飛行

公開日: : 最終更新日:2016/09/18 小松市 , , , , ,

2016年9月19日に小松基地航空祭2016が行われます。それに合わせて、小松基地では当日のフライトの予行演習が行われてます。

航空祭本番は台風が接近していることもあってか、全国的に雨空。中止こそないものの、雨で鑑賞しづらい天気が予想されるので、予行でしっかりとフライトを鑑賞します。

ih2_1422

予行演習は各科目ごとに日付が設定されています。前日に松島基地から飛来するブルーインパルスを除いた科目は、総合予行演習としてまとめて実施する日が2日間設定されています。2回目9月15日の総合予行演習の様子です。

dsc_2091

RW24エンドには県外ナンバーの車が多数。ここ、駐車禁止の場所です。

dsc_2092

スカイパークこまつ共生の丘は午前7時ごろには満車。

ih2_0914

空港デッキもなかなかの混雑。戦闘機の背中を狙う方々は、空港駐車場や航空プラザの芝生、河川敷に500mm以上の望遠レンズを担いで大勢並んでいました。

ih2_0983

7時45分、オープニングフライトの予行が始まります。303飛行隊のF-15J 2機が離陸。

ih2_0932

続けて306飛行隊のF-15J 2機が離陸。

ih2_0958

離陸後にパッカンします。基地のエプロン北側から見るといい感じに見れるでしょう。

ih2_0971

4機がダイヤモンド隊形でフライバイ

ih2_1003

続けてアローヘッド隊形

ih2_1022

8時30分。着陸しました。

ih2_1042

続いて303飛行隊の機動飛行です。スぺマ機を含む2機が離陸します。

ih2_1058

ハイG旋回などを会場上空で実施します。

ih2_1101

RW06から離陸しましたが、エプロンから見やすいRW24へのアプローチ実演

ih2_1139

ih2_1140

次は306飛行隊の機動飛行です。こちらもスぺマ機を含む2機のF-15で実施します。

ih2_1159

演目は303とほぼ同じです。

ih2_1182

ih2_1190

こちらが303飛行隊のスぺマ機

ih2_1217

ih2_1240

救難飛行展示。UH-60Jからパラシュート降下の実演もありました。

ih2_1252

ペアで行動するU-125Aは洋上迷彩機でした。

ih2_1275

次は編隊飛行。303飛行隊、306飛行隊、飛行教導群(アグレッサー)から4機づつ上がり、12機での編隊飛行を実施します。

ih2_1302

まずは306飛行隊から4機上がりました。

ih2_1338

続いて303飛行隊から4機

ih2_1352

そしてアグレッサーです。

ih2_1394

アグレッサーはここで初登場

ih2_1410

通常の塗装がもうスぺマのようなアグレスには航空祭用のスぺマは施されませんでしたが、増槽には「HELLO KOMATSU」の文字が書かれています。

ih2_1641

ih2_1411

ih2_1429

ih2_1446

12機の大編隊でフライバイ

ih2_1479

次は飛行隊ごとにアローヘッド隊形

dsc_2089

303飛行隊、306飛行隊が着陸した後、上空待機していたアグレッサーの機動飛行が始まりました。

ih2_1500

会場からなら背中が見えそうな演目もありました。

ih2_1530

最後に、航空祭の予行ではありませんが、前日に予定されている慰霊飛行の予行演習もありました。

303飛行隊のスぺマ機を含む2機、306飛行隊の2機が離陸。

ih2_1560

ih2_1573

フィンガーチップ隊形で空港側からエプロンへ飛来

ih2_1580

スぺマ機が上昇し、ミッシングマンフォーメーションとなりました。

ih2_1584

この日、岐阜基地のF-2のフライトも事前スケジュールに記載されていましたがそちらは飛来せず。

本番に期待です。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑