石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

小松空港 展望デッキリニューアル 無料化

公開日: : 小松市 , ,

北陸新幹線の開業に伴い、利用者の減少が予想される小松空港。2014年12月16日から行われていた展望デッキのリニューアル工事が完了し、2015年3月7日にリニュアールオープンしました。新しくなったデッキをご紹介です。

IHK_9371

小松空港2階出発ロビーの展望デッキ入口へ。

IHK_9336

以前はここにゲートがありましたが、無料化に伴い撤去されました。

IHK_9339

階段を上ります。壁がおちついた色になりました。利用時間は午前6時40分から午後8時まで。

IHK_9341

子どもさんが遊べるよう、キッズスペースが用意されました。

IHK_9343

トイレ

IHK_9433

白山を始めとした、デッキから見える山々

IHK_9344

屋上へ出ます。

IHK_9346

一部、温かみのあるウッドデッキになっていました。

IHK_9432

屋上にもオシャレなベンチを用意。

IHK_9429

IHK_9357

自販機は外へ移動

IHK_9356

スロープも用意。

IHK_9427

撮影用のお立ち台。こちらもウッドデッキ風に。

IHK_9428

こちらは改修前

AAA_5738

フェンスは飛行機が見やすいように金網からワイヤーフェンスに変わりました。撮影用の穴も空いています。一時期このフェンスをアクリルにするという話も有りましたが、航空ファンらの猛反発があったせいかワイヤーフェンスで落ち着きました。

IHK_9420

駐機場を見るとこんな感じ。

IHK_9351

IHK_9352

お立ち台にもスロープ。

IHK_9359

あわせて、スカイラウンジ「白山」もリニューアル中。3月9日にオープンします。ANAラウンジやJALサクララウンジは特に変更ありません。

IHK_9435

ここから見える飛行機も新幹線開業後にはずいぶん寂しいものになります。ANAのボーイング777や787、767での小松便の運行は終了。2015年4月以降はボーイング737-800と737-700での運行になります。

IHK_9376

JALは767と737での運行です。

IHK_9382

完全終了する特急と違い、飛行機はある程度機材の融通が効くので、全く飛来しなくなるわけではありませんが頻繁に見れるのは今月が最後になりそうです。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑