石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

屋上が開放された金沢港「飛鳥Ⅱ」紙テープでの出港お見送りイベント

公開日: : 金沢市 , , ,

大型クルーズ船の入港が続いている金沢港に、飛鳥Ⅱが9月28日に入港しました。飛鳥Ⅱの金沢港への入港は今年だけでも3度目です。今回は横浜を出港し、名古屋-唐津-隠岐-【金沢】-酒田-函館-大船渡-横浜-名古屋を回る秋の日本1週クルーズ11日間の一環で金沢に訪れました。

AAA_9679

金沢みなと会館では、今回から屋上の開放が始まりました。戸水埠頭の開放は昼からで入るには手続きを行う必要がありますが、屋上は朝から開放しており手続きもいらず気軽に訪れるようになりました。
AAA_9594
屋上の様子。沢山の人が記念撮影や船を眺めていました。
AAA_9595
船やふ頭が一望できます。手前には海上保安庁の船も。
AAA_9597
金沢港クルーズ・ウェルカム・クラブ会員限定で船内見学会が開催されましたが、応募人数は300人もいたとのこと。
AAA_9598
ふ頭にやって来ました。飛鳥IIの総トン数は50,142トン、全長241メートルで豪華客船では日本最大です。
AAA_9600
元々はクリスタル・ハーモニーというバハマ籍の船で、アメリカを中心にクルーズしていましたが初代飛鳥の引退に伴い中古で購入した船です。飛鳥Ⅱのロゴの裏に、うっすらとCRYSTAL HARMONYの文字が見えます。
AAA_9625
巨大な船と記念撮影される方は大勢います。今日は何故か犬が集められ撮影会状態に・・・。
AAA_9622
ふ頭はペットも持ち込みも問題ありません。
AAA_9608
出港準備が進められています。ちなみに前日の隠岐港では、奥に見えるテンダーボートを使い乗船したとのこと。ただの救命ボートではありません。巨体が接岸できる港は限られています。
AAA_9627
石川ジャズオーケストラピラミッドの皆様によるジャズ演奏。
AAA_9630
乗客の皆様もデッキに集まり鑑賞しています。
AAA_9626
日が落ちてまいりました。この日の出港は午後5時、夜の出港ではペンライトの配布が行われ、ペンライトを降ってお別れをします。
AAA_9632
今回の出港では日が出ているため、ドラマや映画でよくあるような紙テープをつなぎあうお見送りイベントとなりました。
AAA_9652
色とりどりの紙テープが飛鳥Ⅱのデッキより投げられます。ふ頭にいるお見送りに来た人が片方を広い、手に持ったまま船が離れていきます。
AAA_9655
かなりの数があります。自分が持っているテープが誰とつながっているのか探すのも大変そうです。
AAA_9673
子供さんたちは特に嬉しそうにしていました。
AAA_9675
テープをもったまま手を振り合っています。
AAA_9683
サン・プリンセスやコスタビクトリアと比べても値段の高い飛鳥Ⅱは、客層が高めです。途中から乗船/下船することもできますが、出発地の横浜から名古山まで10泊11日の場合、1人あたり最低でも45万円、ロイヤルスイートルームなら225万円の旅行代金となっています。名古山から途中乗船しここ金沢で下船する4泊5日であれば20万円、ロイヤルスイートルーム100万円とお安い価格となっています。
AAA_9684
次第に船が離れて行くと、紙テープが切れていきました。
AAA_9685
司会の方と一緒に「さようならー」と叫びます。
AAA_9687
海に紙テープがだいぶ落ちてますがどうするんでしょうか。
AAA_9688
屋上からだと出港の全体像が見やすくなっています。
AAA_9691
大野からくり記念館の辺りから。釣り人の皆さんも手を振り合っていまいた。
AAA_9696
これから山形県の酒田港へ向かいます。
AAA_9701
飛鳥Ⅱ、次回金沢港への入港は10月15日火曜日の予定です。次回が今年最後の入港です。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑