石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

第30回 金沢湯涌温泉 氷室の仕込み

2015年1月25日、湯涌温泉で毎年恒例の「氷室の仕込み 」が行われました。金沢市長や集まった子どもたち、一般客らが氷室の仕込みを体験しました。氷室開きは6月28日に行われます。

IHK_5801

会場の云わ奥温泉へ。温泉街は車両通行止めに。

IHK_5714

まだ花咲くいろはの影響は残っています。ぼんぼり祭りは最近できたイベントですが、氷室の仕込みは古くから続く行事です。

IHK_5716

今日のスケジュール。

IHK_5717

玉玉泉へ移動。去年は雨でしたが今年は晴れました。

IHK_5823

氷室小屋の前では山野市長が挨拶

IHK_5722

小屋周辺は狭いのですが、大勢の人々が集まっていました。

IHK_5732

お清めの義が始まります。

IHK_5733

無病息災を祈ります。

IHK_5734

IHK_5735

市長や湯涌温泉の人がまず雪を詰めます。

IHK_5742

続いて一般客の仕込み体験です。

IHK_5744

子どもさん体験されたほうがいいですよ、と呼びかける市長。

IHK_5748

子どもさんたちの体験が始まりました。

IHK_5766

主要メディアやたくさんのカメラがその様子を撮影していました。

IHK_5793

雪はしばらく振ってなかったので新雪ではありませんが、山奥だけあって積雪が十分ありました。

IHK_5790

氷室の中はこうなっています。外観は古風ですが、中はモダンな作りです。ここに詰めた雪は6月まで保存します。

IHK_5815

温泉街ではめった汁や温泉卵が振る舞われます。

IHK_5826

氷室万頭。本来氷室開きの時に食べるものですが、一足お先に販売。

IHK_5828

10時半より金沢百万石太鼓演奏。

IHK_5845

このほか江戸村では雪遊び、雪だるま作りなどが同時開催され、子供連れ客らは冬の湯涌温泉を満喫していました。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑