石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

白山スノーフェスティバル

2016年2月13日〜14日の二日間、白山市の道の駅瀬女にて、第一回目となる白山スノーフェスティバルが開催されました。13日は前夜祭、14日は日中行われました。二日間とも悪天候にも関わらず巨大雪迷路やスノーラフティング、しし鍋の振る舞いなどを楽しむ来場者で賑わいました。二日間の様子をレポートです。
DSC_4772

13日は前夜祭として巨大雪迷路と星空シネマ、暖かいコーヒーなど販売が行われました。
DSC_4730

DSC_4731

雪迷路は300円で入場できます。
DSC_4732

雪不足の中、地元商工会などが雪をかき集めて制作したようです。
DSC_4737

迷路の中には竹灯りが設置されていて、多少暗くても散策可能です。
DSC_4748

DSC_4759

迷路の高さは1.8メートルほどあります。ショベルカーなどで掘り起こしたようです。
DSC_4763

迷路の中央広場にはハート型のオブジェによるキャンドルが設置されていました。昨年の鳥越一向一揆まつりで見たものと同じようです。
DSC_4772

木材の隙間に一つ一つキャンドルが設置されていました。風雨でいくつかが消えかかっていました。
DSC_4764

悪天候でしたが、幻想的なキャンドルの灯りに来場者は見入っていました。
DSC_4740

また雪の壁に映画を投影する星空シネマも開催されていましたが、星空は見えず残念でした。
DSC_4783

DSC_4777

続いて14日の日中の様子です。

駐車場は道の駅ですので十分にあります。13日に引き続きかなりの悪天候です。
DSC_4798

巨大雪迷路やスノーモービルでバナナボートを引っ張るスノーラフティングも大人気です。
DSC_4721

DSC_4725

雪上アトラクション、雪滑り台など
DSC_4795

白山手取川ジオパークのキャラクター、ゆきママちゃんの雪像が設置されていました。
DSC_4796

会場は白山麓地域の地元グルメなどが販売されています。
DSC_4793

DSC_4794

しし鍋の振る舞いです。1人1杯ですが無料で振る舞われており、温まることができます。
DSC_4815

DSC_4816

焼きガキの販売なども。
DSC_4799

4人で順に餅をついていく白山市の旧鳥越村に伝わる餅つき「おいがち」。来場者も参加できます。
DSC_4811

ステージの司会は地元芸人のぶんぶんボウルがつとめます。
DSC_4812

白山太鼓保存会による太鼓の演奏など
DSC_4788

DSC_4801

金城大学のダンスサークルや、金沢大学のよさこいサークルなどが会場を盛り上げていました。
DSC_4848

Ad

Ad


PAGE TOP ↑