石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

金沢駅 エレクトリック・ライト・シンフォニー オーケストラアンサンブル金沢と光と映像の演出

2015年10月16日(金)、金沢駅のもてなしドームにてオーケストラアンサンブル金沢によるクラシックコンサート「エレクトリック・ライト・シンフォニー」が開催されました。オーケストラの生演奏に、光と映像の演出が加わった素敵なひとときを、金沢駅に訪れた人々が楽しみました。北陸デスティネーションキャンペーンの一環です。

動画の撮影や録音は禁止されていましたので、写真でご紹介します。

IHK_0803

金沢駅の東口(兼六園口)もてなしドームへ

IHK_0737

19:30から20:30まで1時間、無料でコンサートが行われます。

IHK_0792

ドーム全体が内部からカラフルにライトアップされていました。

IHK_0782

鼓門の前では、ひゃくまんさんバルーンが暗闇に浮遊

IHK_0775

ひゃくまんさんバルーン、金沢城でのイベントで最近ちらほら見かけるようになりましたが、金沢駅で見るのは初めてです。

IHK_0812

素敵な光景に、大勢の人が写真を撮っていました。

IHK_0975

ひゃくまんさんが風に煽られクルクルと回転するので、なかなか2人同時にこちらを向いてくれません。

IHK_0874

ドーム中央には、巨大なシャンデリア風のスクリーンが吊るされています。

IHK_0734

この円筒形のスクリーンに、映像や光の演出が投影されます。

IHK_0777

スクリーンの下には、ステージが設営されていました。

IHK_0810

オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の皆様が登場。

IHK_0765

結構大規模なイベントですが、金沢城のプロジェクションマッピングなどと比べて事前のPRは控えめでした。ですが夕方のニュースで紹介されたこともあってか、大勢の人が集まりました。

IHK_0828

曲目。ベートーヴェンの曲や、実際にオーケストラアンサンブル金沢が演奏を担当したNHK大河ドラマ「利家とまつ」のメインテーマ「颯流」など7曲。

IHK_0979

もてなしドームに、美しいオーケストラの生演奏が響き渡ります。

IHK_0773

曲に合せてスクリーンの映像が変化。

IHK_0820

もてなしドームの照明もダイナミックに変わります。

IHK_0829

先日鼓門のプロジェクション・マッピングが行われましたが、ドーム自体のライトアップは珍しいのではないでしょうか

IHK_0929

音声を電気信号に変えて、リアルタイムで映像を変化させているとのこと。

IHK_0846

映像・照明演出はライゾマティクスの制作です。

IHK_0883

360度どこからでも映像が見えます。ただ真下で演奏しているオーケストラの方々は「映像が全く見えない」と語り、会場の笑いを誘っていました。

IHK_0899

エレクトリック・ライト・シンフォニー、去年10月に東京のKITTEで「北陸新幹線金沢開業PRコンサート」として行われました。

IHK_0887

今回が金沢初公演。

IHK_0856

一夜限りと言わず、ぜひとも定期的に実施して欲しいイベントです。駅なかコンサート「エキコン金沢」なんかは頻繁に開催されています。

IHK_0861

混雑気味でしたが、バス利用客の通路を塞がないよう誘導が行われていました。

IHK_0887

これが休日だったら、恐ろしいことになっていたでしょう。

IHK_0895

映像にも、ひゃくまんさんが登場。

IHK_0916

オーケストラのリズムに合せて、ひゃくまんさんも鼓動してました。

IHK_0917

ELECTRIC LIGHT SYMPHONY

IHK_0921

指揮者 斎藤一郎さんの挨拶

IHK_0931

「利家とまつ」メインテーマの演奏。金沢港から豪華客船が出港する際のBGMとしてもお馴染みです。

IHK_0936

新幹線ホーム14番線に、E7/W7系が到着。

IHK_0950

東京駅からの、はくたか571号です。なかなか豪華なお出迎えです。

IHK_0952

クライマックスが近づくにつれて、光の演出も激しくなります。

IHK_0960

クライマックス

IHK_0965

観客から、大きな拍手が贈られました。

IHK_0971

Ad

Ad


PAGE TOP ↑