石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

金沢港 超大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」出港イベント

2014年6月14日早朝に金沢港に入港した豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」は次の目的地京都府舞鶴港へ向けて同14日午後18時に金沢港を出港しました。過去最大のサイズである超大型豪華客船を一目見ようと集まった人々に見送られながらの出港イベントの様子です。

IHK_9720

金沢港入港の様子は前の記事から

IHK_9495

朝の6時前に大浜埠頭に接岸したダイヤモンド・プリンセスは、谷本石川県知事も参加した式典や乗客のツアーへの出発、荷物の積載を行い、午後13時より埠頭の一般公開が始まりました。

IHK_9602

大浜埠頭はコマツ金沢工場から大型建設機械を国内外に出荷するために作られた埠頭で、重機の積み下ろしのための大型クレーンがあります。大型の貨物船が入港できるよう水深が13メートルと深めです。ちなみにダイヤモンド・プリンセスの喫水は8.5メートル。戸水埠頭の水深は10メートルなので入れないことも無いようですが、大事を取ってでしょうか。埠頭の入り口にちょうど高台があったので、船全体の撮影スポットになってました。

IHK_9606

Diamond Princess。本来「サファイア・プリンセス」となる予定だった船です。三菱重工長崎造船所で建造中の「元祖ダイヤモンド・プリンセス」工事中に火災が発生。納期を間に合わせるために2番船として建造中だった「サファイア・プリンセス」を急遽「ダイヤモンド・プリンセス」として先に就役しました。現在三菱重工ではダイヤモンドプリンセスよりも巨大な「アイーダプリマ」を製造中です。

IHK_9610

本当はこのダイヤモンド・プリンセスよりも更に巨大な「マリナー・オブ・ザ・シーズ」が2013年にこの埠頭初の客船となる予定でしたが、日中関係の悪化によって中止。

IHK_9614

そのため今回のダイヤモンド・プリンセスが大浜埠頭初の客船となります。

IHK_9638

船内はこんな感じ

IHK_5008

IHK_4981

IHK_4996

観光客向けに九谷焼や辻口YUKIZURI、着物などのおみやげ販売テント多数出店しています。

IHK_9615

このバルーンは初めて見た気がします

IHK_9613

次々とバスが到着し、乗客らが船に戻っていました。金沢港寄港時のオプションツアーは金沢のみならず、和倉温泉や富山県の五箇山、アルペンルートに岐阜県白川郷などのツアーがあります。こちらのオプションツアーはクルーズ料金とは別料金です。

IHK_9616

船の側を歩くと、ほとんどビル状態。

IHK_9618

バミューダ船籍の船なので、バミューダ諸島の旗が掲げられています。

IHK_9620

戸水埠頭に豪華客船が接岸すると、県庁がある50メートル道路を走る車が船をマンションかホテルと勘違いすることが多々あるようです。ここ大浜埠頭では「のと里山海道」で同じことが起こっていたようで、里山海道を走行中のドライバーも突如現れた巨大な建造物に驚いていたようです。

IHK_9619

私事ですが、今回のお見送りで「金沢港クルーズ・ウェルカム・クラブ」会員証のポイントが10ポイントたまりました。新しい会員証と記念品である金沢港のタオルが貰えました。これを振ってお見送りします。会員登録がまだの方はすぐに登録するのをおすすめします。

IHK_9626

出港イベントが始まります。明宏会、三味線の演奏。

IHK_9634

船に戻った乗客も、演奏を楽しんでいました。

IHK_9636

乗客もほぼ船に戻ったようで、出港準備が進められます。2つある搭乗口のうち、1つが閉じられました。

IHK_9640

続いてThe日本海&北國新聞/ザ・旗によるYOSAKOIソーラン。

IHK_9749

IHK_9691

デッキや部屋から演舞を楽しむ乗客たち。日本文化を満喫しているようですが、「一番」の鉢巻が逆さまです。

IHK_9695

出港予定の18時になろうとしていますが、遅れている乗客がいるとのことで、タラップと係留ロープは岸につながったまま。

IHK_9644

18時過ぎに乗客が戻ってきました。タラップが格納されます。

IHK_9703

若干遅れましたが出港。

IHK_9705

 

IHK_9706

巨大な船体が目の前で離れていく様子は壮観。

DSC_1067

NHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」のメインテーマ「颯流」が流れます。すっかり金沢港 出港のテーマ曲です。

IHK_9712

旗もお見送り

IHK_9717

18時では太陽も高いままなので、先日のコスタビクトリア出港のようなサイリウムの配布はありません。また、紙テープは海外の船舶ではあまり行いません。

IHK_9722

IHK_9727

IHK_9736

DSC_1087

埠頭からでは18時頃だと逆光になるので、出港の雰囲気を楽しみたい方はともかく、船見るだけならからくり記念館側のほうがいいかもしれません。遠目ですがからくり記念館側にも沢山車が並んでいたように見えました。

IHK_9753

ダイヤモンド・プリンセス、次の舞鶴港へは15日の朝6時に入港予定です。

DSC_1088

ちなみに2014年4月29日に富山伏木港からダイヤモンド・プリンセスが出港した時は花火が上がってました。

IHK_5127

DSC_1093

出港後、案の定道路と駐車場が大渋滞。普段関係者以外の車は絶対通らない道なので当然です。駐車場の奥の方に停めると、大浜ふ頭交差点までのたった数百メートルに1時間以上かかるのでお気をつけ下さい。

DSC_1122

次回金沢港入港は、7月2日、7月20日、9月21日の予定です。まだ日程やそもそも開催のアナウンスもありませんが、港フェスタ2014が7月19日~20日に開催されるのであれば体験航海を行う護衛艦とダイヤモンド・プリンセスが並ぶなんてこともあるかもしれません。

IHK_9612

Ad

Ad


PAGE TOP ↑