石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

北陸新幹線 1番列車かがやき500号のチケットを事前申込してみた【チケット予約方法】

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 北陸 ,

新幹線の予約開始は乗車日の1ヶ月前午前10時からですが、さらに1週間前からネット予約に限り、先行予約ができます。これは確実に座席が確保できるというわけではなく、1ヶ月前の午前10時になると、事前申込された分の予約を自動的に処理するというシステムです。予約の予約です。

それでも、予約開始日の前日からみどりの窓口に徹夜で並ぶよりはマシですし、Webで予約すれば割引もありますのでお得です。ちなみに九州新幹線開業時の1番列車は発売開始15秒で完売したそうです。事前申込してみましたので手順を記載します。

IHK_1995

追記2/9

既に、下記の手順で3月14日のチケットを予約しようとすると

「手続きが継続できません。下記内容をご確認ください。申し訳ございません。ご指定の乗車日は事前申込の受付件数を超えています。 」というメッセージが出ます。

北陸新幹線はJR西日本とJR東日本の区間を走行しますので、チケットの予約はJR西が運営する「JRおでかけネット(e5489)」か、JR東が運営する「えきねっと」から行います。

3月13日まではe5489で予約したチケットは、JR西日本が運営する主要駅でしか受け取れません。えきねっともJR東日本が運営する駅でしか受け取れませんでした。3月14日以降は双方の主要駅でも受け取れるようになります。

ということで、どちらのサイトを使っても問題無さそうですが、北陸から乗車するので素直にe5489を使って予約してみます。

1ヶ月前の予約であれば、会員登録は必要ありませんが、事前申込であればJ-WEST会員に登録する必要があります。登録は無料です。

3月14日6時00分を金沢-東京で指定し、検索します。

jr01

事前申し込みの注意事項が表示されます。 クレジットカードが必要です。

jr02

かがやき500号が表示されました。11分後に出発するはくたか552号も。「かがやき」には自由席はありません。全席指定席です。普通指定席か、グリーン車、グランクラスを選択し「選択」へ。グリーン車やグランクラスは更に倍率が高そうなので、普通席で予約します。

ちなみに東京駅から金沢駅へ最初にやってくる列車はかがやき501号(8時46分金沢着)ですが、金沢駅に最初に入ってくる営業列車は富山駅発つるぎ701号(6時35分金沢着)です。

jr03

切符の種類を選べます。 J-WESTネット会員であれば、「WEB早得1」という割引チケットを選択できます。JR西日本のクレジットカードを持ったJ-WESTカード会員であれば「eきっぷ」が選べます。今回は「WEB早得1」で申し込んでみます。

jr04

座席を選択します。号車は指定できませんが、A席-E席の指定もしくは窓側-通路側の指定ができます。全席禁煙です。WEB早得1だと往復チケットは選択できませんが、通常の切符では往復チケットを選べます。

本数や座席数が多いので、さすがに1番列車以外は座席に余裕もありそこまで混雑はしないと予想していますが、どうでしょうか。

jr05

ちなみにA席-C席は3列シートで日本海側、D席E席は2列シートで立山連峰側です。

DSC_0594

確認画面。クレジットカードを選択します。

jr06

注意事項

jr07

事前申込が完了しました。事前申し込みではなく、通常の予約であればここで確定です。予約が確定されれば、クレジットカードで購入処理が行われます。

jr08

受け取りは、みどりの窓口か券売機へ

IHK_7727

IHK_7735

2/14

25秒で完売となりました。

kanbai

徹夜列の様子

IHK_8009 IHK_8014

Ad

Ad


PAGE TOP ↑