石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

敦賀 第66回とうろう流しと大花火大会

2015年8月16日(日)のお盆最終日、福井県敦賀市の気比の松原海岸周辺にて、第66回とうろう流しと大花火大会が開催されました。花火大会と同時に灯籠流しも行われ、先人を偲ぶ読経は神秘的な空間となります。毎年15万人以上の方が訪れる北陸でも随一の花火大会のため、会場周辺は大変混雑し、たくさんの人で賑わいました。
DSC_9610

会場は「気比の松原」の海水浴場周辺ですが、湾になっているため周辺であればどこからでも観覧できます。
DSC_9458

駐車場は、敦賀市運動公園や周辺臨時駐車場が2000台近く用意されています。こちらは敦賀市運動公園。17時頃で徐々に埋まってきています。会場周辺の駐車場は17時の時点で満車が目立っていたため、諦めてシャトルバスを利用した方が良さそうです。
DSC_9444

こちらのシャトルバスは敦賀市立看護大学と敦賀市役所を往復していますが、敦賀市運動公園の駐車場からシャトルバス発着所まで徒歩10分ほどかかります。
DSC_9445

ちなみにシャトルバス発着所周辺駐車場も17時の時点で満車状態です。
DSC_9446

シャトルバスは随時運行していますので、それほど待たずに乗ることができますが、敦賀市役所から打ち上げ会場まで徒歩20分ほどかかりますので、浴衣の方など歩きにくい格好の方は注意が必要です。
DSC_9447

会場周辺の道路は駐車場を求める車で大変混雑しており渋滞が目立ちました。歩行者の安全も考慮し付近一帯の通行止めを更に広げた方がいいのではないでしょうか。
DSC_9448

会場には意外にも露店が少ないため事前に用意するか、離れたところの露店を買い求めることになります。
DSC_9496

またトイレも少ないため行列が凄いことになっています。予め済ませてきた方が良さそうです。
DSC_9497

会場では通路沿いに観客がレジャーシートを広げ待機しており通路の確保も厳しい状況に。会場内迷子のアナウンスが幾度出ていましたが、これでは迷子が出て当然な気がします。
DSC_9456

朝の6時頃から場所取りを行っている方もいるようで疎らにレジャーシートが広げられているため、一般の観覧席の通路確保、観覧席確保がしにくい状況に。
DSC_9459

通路や規制線のためのロープ設置が今後求められそうです。
DSC_9460

本花火大会はとうろう流しも同時開催されるため、会場にて灯籠流しの受付も行われています。1個500円で流せます。
DSC_9452

皆さん思い思いの願い事などを綴っていました。
DSC_9450

灯籠流しの場所は計3箇所あり、1箇所が会場入って目の前にありましたが、一般入場者と灯篭流し待機者の列が入り乱れてしまい会場へ入るところが大変混雑していました。同じように通路付近にトイレが設置されていたためこちらも、大変混雑していました。
DSC_9455

灯籠が徐々に湾に流れていきます。
DSC_9504

何万基という数になりそうです。
DSC_9501

が、うまく流れているものは少なめです。意外にも壊れやすいようです。
DSC_9512

DSC_9515

いよいよ19時半より花火大会が始まります。最初はメッセージ花火です。プロポーズのメッセージや、感謝のメッセージなどが贈られます。
DSC_9560

そして本プログラムのスタートです。全7部構成に分かれており、それぞれでテーマがありミュージック花火で盛り上げます。
DSC_9579

終戦70年を記念し平和と命をテーマにした花火や
DSC_9580

赤レンガ倉庫リニューアルを記念したテーマなど様々なテーマで夜空を彩ります。
DSC_9609

海上と夜空に映る花火に圧倒されます。
DSC_9610

デジタルスターマイン ミライハナビと題し、コンピューターで制御されたミュージック花火なども見応えがありました。
DSC_9642

大輪が上がるたび歓声が響きます。
DSC_9653

DSC_9661

尺玉花火などもどんどん上がります。
DSC_9673

学園天国やジブリの曲に合わせたミュージック花火
DSC_9679

DSC_9683

クライマックスは2尺玉の3発同時打ち上げなどで締めくくられました。
DSC_9684

20時半過ぎ、フィナーレを迎え素晴らしい花火の演目は幕を閉じました。
DSC_9686

花火終了後、通路確保が出来ていなかった状況や、周辺道路の交通規制が狭いため一斉に帰路につく来場者に道路や通路はパンク寸前でした。車も身動きが取れない状況に。ようやくシャトルバス発着所の敦賀市役所にたどり着きましたが、ここでもシャトルバスを待って長蛇の列が。またシャトルバスで10分ほどの距離しかなかったはずの駐車場へは1時間ほどを要し、最終的に駐車場へ到着したのは11時頃でした。
DSC_9690

大変見応えのある海上花火で、最新のデジタルスターマインなど充実した内容となっている花火大会だけに、規制の部分でやや残念に感じましたが今後に期待です。

Ad

Ad


PAGE TOP ↑