石川・金沢、富山、福井のオススメイベントや観光地等を紹介するブログ

西日本最大級のビッグゲレンデ スキージャム勝山でスノーボードしてみた【動画あり】

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 勝山市 , , ,

福井県勝山市にある西日本最大級のビッグゲレンデ「スキージャム勝山」は、昨年に引き続き総合評価ランキングで西日本No.1を獲得しています。カップルにもってこいのスキー場、ファミリーにおすすめのスキー場で、週末はたくさんの来場客で賑わいます。北陸でも大人気のスキー場なので、i北陸でもスノーボードをしてみました。コースの紹介も加えてレポートです。

DSC_0054

午前8時半には既にたくさんの車が続々とやってきます。関西圏の車が目立ちます。
DSC_0003

ゲレンデに到着しました。
DSC_0004

リゾートセンター前です。チケットや準備をするお客さんで賑わっています。
DSC_0008

リゾートセンター前の様子

東急グループの東急リゾートサービスが運営をしていますので、オフィシャルホテルの「ホテルハーヴェストスキージャム勝山」が併設しています。ゲレンデが目の前ですので、もってこいのホテルです。
DSC_0007

チケット購入場所です。チケットは1日券4700円ですが、ローソンなどの割引チケットで購入すると、5700円分(チケット4700円+食事代1000円)が4700円で購入できます。
DSC_0009

チケットを購入します。
image (1)

ゲレンデマップ。コース数12本、リフト数は8本。ゴンドラはありませんが、ペア3基、トリプル1基、クワッド4基と充実しています。最長滑走距離もかぐらスキー場や上越国際、竜王スキーパークなどと肩を並べるほどで、5.8kmと長いです。
DSC_0010

リゾートセンター内。たくさんの人が休憩中です。
DSC_0006

なんと31アイスクリームが併設しています。寒い中意外と人気です。
DSC_0005

全長70mのビキッズパーク。キッズパークやビギナーの為のコースです。エリアごとに分かれており、本コースからも外れているので安心して滑れます。
DSC_0011

見えにくいですが、バナナボート?もやっていました。
DSC_0014

バラエティークワッドリフトに乗ります。
DSC_0013

DSC_0015

ドリィーミィコースです。
DSC_0018

天気がよければ、ファンタジーサイトやイリュージョンサイトが一望できます。
DSC_0019

ファンタジークワッドリフトに乗ります。
DSC_0023

順番待ちが目立ちますが、ジャム勝山はシングルレーンがありますので、相乗りでも問題ない方はこちらを利用したほうが良さそうです。
DSC_0022

関西圏からの来場客が多いこともあり、会話は関西弁が目立ちます。
DSC_0024

ファンタジークワッドリフトからはファンタジーAコースとファンタジーBコースが確認できます。
DSC_0028

ファンタジーサイト頂上です。雲がかかっていますが、勝山市街地と大野市街地の大パノラマ。いい景色です。
DSC_0033

DSC_0035

JAM勝山ファンタジーA〜インディーパーク

JAM勝山ファンタジーB〜インディーパーク

インディーパーク 動画は6mキッカー、5mテーブルトップ、フラットダウンBOXの順に進みます。

昼食です。ゲレンデ中腹にあるJoint’Cafeで休憩です。JAM勝山内には4つのレストランがあり、Joint’Cafe、GrandCaafe、Beech Terrace、GooGooと充実しています。
image

スキー場ということもあり、こちらのとんこつ醤油+ミニカレーのセットは1200円と値段は少々張ります。ですがメニューも豊富で石焼ビビンバもありました。
image (3)

こちらはBeech Terrace外観です。
DSC_0055

イリュージョンサイト イリュージョントリプルに乗ります。
DSC_0038

イリュージョントリプルの終点からも景色は綺麗です。
DSC_0039

DSC_0041

イリュージョンコース イリュージョンクワッドへ向かいます。

イリュージョンクワッドBに乗ります。
DSC_0042

こちらで頂上を目指します。
DSC_0044

頂上付近の雪質はパウダースノーで気持ちよく滑ることができそうですが、リフト下やコース外は滑走禁止エリアですので、ツリーランなどは行えません。
DSC_0045

DSC_0046

DSC_0047

この丘に登ると頂上のようですが、100mほど登る必要がありそうです。
DSC_0049

ファンタジーアクセスコース なだらかな林道コースを頂上からの絶景を見ながら滑ることができます。

イリュージョンAコースに向かいます。
DSC_0054

イリュージョンAコース 基本的に非圧雪エリアですので、朝一パウダーにはもってこいですが、昼過ぎにはコブだらけの斜面になります。動画は昼過ぎですのでコブだらけです。

景色も滑降も存分に楽しみましたので、帰路につきます。
DSC_0056

ファンタジーペアリフトに乗り、バラエティーサイトへ戻ります。
DSC_0060

バラエティーコース頂上も十分景色は楽しめます。
DSC_0062

DSC_0064

バラエティーコース

1日楽しめましたので、後片付けして帰ります。こちらは31の列ではなく、エアーコンプレッサーの列です。板やパーツなどの雪をエアーで落とします。
DSC_0067

レンタルやレッスンももちろんありますので、誰でも気軽に始めることができます。
DSC_0068

今回は天気も良好で、十分楽しめました。
DSC_0065

Ad

Ad


PAGE TOP ↑